≪関西のニュース

大阪・兵庫・京都の主要駅で“人出増”…4月の『緊急事態宣言発表の直後』と比較

更新:2021/01/11 12:17

 首都圏に緊急事態宣言が発表される中での3連休。1月10日の関西各地の人出は、前回の緊急事態宣言後と比較し、増加していたことがわかりました。

 新型コロナウイルスをめぐって、東京都など1都3県に緊急事態宣言が発表され、加えて大阪府・兵庫県・京都府の知事も政府に緊急事態宣言を出すよう要請しています。3連休最終日の1月11日、京都・嵐山では…。

 (土産物店の店主)
 「(客が)もっと減るのかなと思ったんですけれど、まだ来られているほうかな。これからどんどん減ってくるんじゃないかと思っています。」

 連休中の人出はどうだったのか。携帯電話の位置情報を元にした「Agoop」の調査によりますと、去年4月7日に緊急事態宣言が発表されて最初の日曜日となった4月12日と、今年1月10日の、それぞれ午後3時時点の人出を比較すると、いずれも増えていました。

 ■JR大阪駅 5.0倍
 ■大阪メトロなんば駅 3.7倍
 ■阪急京都河原町駅 2.9倍
 ■JR三ノ宮 2.9倍


最近の関西ニュース