≪関西のニュース

大阪で『時短営業&休業要請』決定 対象はミナミの一部 感染症対策有無で条件変わる

更新:2020/07/31 20:44

 7月31日、大阪府の吉村知事は、ミナミの繁華街の特定地域で酒類を提供する飲食店などに、夜8時までの時短営業や休業要請を8月6日から実施することを決めました。

 大阪府の吉村知事は、7月31日午後6時半から開いた新型コロナウイルス対策本部会議で、8月6日~20日の期間で、ミナミの特定地域を対象に夜の接待を伴う飲食店や酒類を提供している飲食店で、感染症対策を行っている場合は『午後8時までの時短営業を要請』、対策をしていない店には『休業要請』を実施することを決めました。

 対象となるのは御堂筋・堺筋・千日前通・長堀通に囲まれたエリアで、バー・飲食店・ホストクラブなどが点在するミナミの繁華街・宗右衛門町などが含まれています。

 吉村知事は“感染症対策を行った上で時短営業に応じた飲食店”への補償について、大阪府と大阪市でそれぞれ1日1万円ずつ“15日間で合計30万円”を支給するよう調整していて、8月4日に大阪府と大阪市で共同の記者会見を開き、詳細について説明したいとしています。 


最近の関西ニュース