≪関西のニュース

被害教諭らと食い違う学校の認識…“教員いじめ”前校長「いじめられていないよな」 

更新:2019/10/10 18:24

 神戸の小学校で起きた教諭のいじめ問題。被害教諭は相談した前の校長から「『いじめられてないよな』と言われた」と話しているということです。

 神戸市立東須磨小学校で去年から今年にかけて40代の女性教諭と30代の男性教諭3人が、20代の男性教諭に対し激辛カレーを目にこすりつけるなどのいじめをしていました。被害教諭は去年9月以降、前の校長に複数回いじめについて相談していましたが、今年3月に前校長から「(加害者の)男性教諭にお世話になってるんやろ。いじめられてないよな」などと言われたと、話しているということです。関係者への取材でわかったもので、被害教諭はそれ以降、前校長に相談できなくなったと訴えているということですが、10月9日の学校側の会見では…

 【10月9日の学校と市教委の会見】
 「私が知ったのは(今年)7月の面談でしたので、前の校長が知っていたかどうかはわからない。」(神戸市立東須磨小学校 仁王美貴校長)
 「被害教諭が前の校長に相談したことについては、確認したところ『そういった相談は聞いていない』と前の校長は述べている。」(神戸市教育委員会)

 被害教諭の訴えと食い違う学校側の認識。10月9日の会見では、加害者の女性教諭が被害教諭が担任を務めるクラスの児童に「反抗しまくって学級をつぶしたれ」などとけしかけていたという被害を男性教諭が訴えていることなどが明らかにされました。さらに…

 【10月9日の学校と市教委の会見】
 「被害教諭以外にも男性教諭1名、女性教諭2名が被害にあっていたことが判明。」(神戸市立東須磨小学校 仁王美貴校長)

 かつて東須磨小学校に勤務していた女性教諭が9日、JNNの取材に応じ、「今回の加害教諭らからセクハラなどの被害を受けていた」と証言しました。

 「大きな声で言ってほしくない自分のプライベートなことや、女性ならではの生理とかのことをおおっぴろげに公開したりとか。(Q触られたりしたことは?)はい、あります。距離が近いというか、体をたたくというより触れる。自分自身も加害教諭の人を恐れている部分があったので。(加害教諭は)先輩だし同じ職場だし、関わっていくことが今後もあるからということで、体が気持ちが精神がついていかない。」(加害教諭の元同僚)

 教育現場、しかも教員間で日常的に行われていたとみられるいじめやセクハラの数々…。今回被害にあった男性教諭はJNNにコメントを寄せ、現在の心境を語りました。

 【被害教諭の手記】
 「私は中学生の頃から教師を夢見てきました。しかし、夢見た教員が思い描いていた世界とは違いました。6月あたりからは、毎朝吐いて泣きながら学校に向かう毎日だった。もう僕の居場所は職員室には無かった。」

 手記の中で子どもたちへ宛てたメッセージも…

 【被害教諭の手記】
 「子どもたちへ 先生はよく『いじめられたら誰かに相談しなさい』と言っていましたね。しかし、その先生が助けを求められずに、体調まで崩してしまいました。いつか、みんなの前でまた元気になった姿を必ず見せに行きます。」


最近の関西ニュース