≪関西のニュース

前校長が被害教員の相談に「いじめられてないよな」と発言か…神戸市“教員いじめ” 

更新:2019/10/10 12:13

 神戸市立の小学校で男性教諭が先輩教諭4人からいじめを受けていた問題で、被害教諭は相談をした前の校長から「『いじめられてないよな』と言われた」と話しているということです。

 神戸市立東須磨小学校で去年から今年にかけて40代の女性教諭と30代の男性教諭3人が、20代の男性教諭に対し激辛カレーを目にこすりつけるなどのいじめ行為を繰り返し行っていました。

 被害教諭は去年9月以降に前の校長にいじめについて複数回相談していましたが、今年3月に前校長から「(加害者の)男性教諭にお世話になってるんやろ。いじめられてないよな」などと言われたと、話しているということです。関係者への取材でわかったことで、被害教諭はそれ以降は前校長に相談できなくなったと訴えているということです。

 「私が知ったのは(今年)7月の面談でしたので、前の校長が知っていたかどうかはわからない。前の校長からは私は(いじめについて)伺っていなかった。」(神戸市立東須磨小学校 仁王美貴校長 10月9日)

 10月9日の学校の会見では、加害者の女性教諭が被害教諭が担任を務めるクラスの児童に「反抗しまくって学級をつぶしたれ」などとけしかけていたという被害も、男性教諭が訴えていることが明らかにされました。女性教諭はこれを否定していて教育委員会が引き続き調査をしています。


最近の関西ニュース