≪関西のニュース

兵庫・猪名川町 小学2年の娘を殺害した疑いで母親逮捕

更新:2019/09/12 13:54

 今月8日、兵庫県猪名川町の住宅で小学2年の女児が首を刺され死亡した事件で、警察は11日、長女を殺害した疑いで43歳の母親を逮捕しました。

 今月8日の午前4時ごろ、兵庫県猪名川町の自宅の寝室で小学2年生の岩村樹里さん(7)が、首のあたりから血を流して倒れているを兄が見つけその後、死亡しました。樹里さんは首と腹の2か所を刺されていて、腹の傷については内臓にまで達していたということです。

 当時、母親も自ら包丁で腹を刺してけがをしていたため入院していましたが、警察は11日、母親(43)が長女の樹里さんの首を包丁で刺して殺害したとして、逮捕しました。警察の取り調べに対し、母親は容疑を認めているということです。警察は殺害に至った動機や、当時の精神状態などを慎重に調べています。


最近の関西ニュース