≪関西のニュース

「白い恋人」と「面白い恋人」色々ありましたが…「ゆきどけ」 甘くてほろ苦い味わい

更新:2019/09/11 17:34

 北海道で人気お菓子「白い恋人」の製造販売を手がける石屋製菓が“因縁”の吉本興業と手を組んで関西で初出店することになりました。

 9月11日、大阪・なんばグランド花月で石屋製菓の社長が吉本興業ホールディングスの副社長と固い握手を交わしました。両社は手を組んで石屋製菓の関西初出店記念の限定商品「ラフ&スイーツゆきどけ」を発売するのですが、このネーミングには深い意味が込められています。

 2011年、「白い恋人」ならぬ「面白い恋人」という名称で関西土産のお菓子を売り出していた吉本興業に対し、商標権を侵害されたとして石屋製菓は販売差し止めや1億2000万円の損害賠償などを求めて2011年に裁判を起こしました。

 その後、裁判は和解しているとはいえ、今回のコラボは因縁の深い過去を清算することになります。そのため「ゆきどけ」はほろ苦いキャラメルソースを甘いホワイトチョコレートが包む深い味わいです。発表会見の場には北海道出身の吉本興業所属タレント・タカアンドトシさんが登場しました。

 (Q新商品はどんな時に喜ばれますか?)
 「相手を怒らせてしまった時にちょうどいいですよね。詫びを入れるようのお菓子というか。でも怒らせて許してくれたことを確認してからの方がいいですよね。雪解けしてねーよこの野郎ってなったら危険ですので。」(タカアンドトシさん)

 「ラフ&スイーツゆきどけ」(6個入り1620円税込み)は9月20日に大丸心斎橋店で発売されます。


最近の関西ニュース