≪関西のニュース

関空&伊丹の空の便も欠航相次ぐ 去年甚大な被害出た関空はポンプ車など準備

更新:2019/08/14 18:14

 お盆休みの真っ只中。帰省や観光に出かける方、戻られる方も多いと思いますが、関西空港や伊丹空港を発着する空の便にも台風10号の影響が出ています。

 関西空港ではピーチ・アビエーションの宮崎空港への発着便合わせて2便が欠航となりました。

 また伊丹空港では欠航便が多数出ています。日本航空や全日空の宮崎便全便と、奄美・屋久島便など合わせて38便の欠航が決まっています。

 去年9月の台風21号で浸水被害を受けた関空。関西エアポートによりますと、去年9月の台風被害を受けて、護岸を最大2.7mかさ上げする工事が始まっていますが、完成するのは来年度末になる予定です。そこで今回の台風10号に関しては、建物の地下へ繋がる通路に水をせき止める板を設置して、浸水が起きそうな場合は速やかにせき止めるということです。また万が一、水が入ってきた場合に備えて小型ポンプ車も用意しているということです。


最近の関西ニュース