≪関西のニュース

紀伊半島1000mm超雨量予想も 台風10号近畿地方には15日午後に最接近か

更新:2019/08/14 12:26

 今後の台風10号に関する情報です。

 8月14日午前11時45分現在、和歌山県、三重県、徳島県の太平洋側の沿岸部に波浪警報が出ています。沿岸部には近づかないで下さい。

 14日午前10時現在、大型の台風10号は四国の南海上にあって、ゆっくりとしたスピードで北上しています。15日午前中にも、九州の東部から四国の西部に接近もしくは上陸する恐れがあるでしょう。近畿地方には、15日午後に最も近づく見込みです。

 台風の動きが遅いため大雨などの影響が長時間にわたって続き、紀伊半島の南東斜面を中心に1000mmを超える記録的な雨量となる所があるでしょう。大規模な土砂災害や低い土地の浸水に警戒してください。


最近の関西ニュース