≪関西のニュース

自民大阪府連・渡嘉敷会長に堺市議団が抗議文提出 “住民投票容認”発言めぐり

更新:2019/05/15 18:25

 大阪都構想の住民投票について容認の意向を示した自民党大阪府連の渡嘉敷会長に対し、堺市長選を控える自民党堺市議団は発言を撤回するよう求める抗議文を提出しました。

 自民党大阪府連の渡嘉敷奈緒美会長は「都構想」の住民投票に容認の意向を示し、維新との連携を打ち出しました。これに対して堺市長選挙への候補者擁立に向け最終調整中の堺市議団は15日、渡嘉敷会長に発言の撤回と謝罪を求める抗議文を提出しました。

 「我々自民党市民クラブ9名の議員がこの堺を守っていかなければならないということで、抗議文を作らせていただきました」(自民党堺市議団団長 野里文盛市議)

 また自民党大阪市議団もすでに都構想の住民投票反対の方針で一致していて、渡嘉敷府連会長との温度差が浮き彫りになっています。


最近の関西ニュース