≪関西のニュース

消防に240回の“迷惑電話”、77歳男逮捕 「用事があってかけていた」

更新:2019/03/16 12:18

 無言電話など11か月間に約240回にわたって執拗に消防にかけ業務を妨害したとして、滋賀県に住む77歳の男が逮捕されました。

 偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、湖南市の自称不動産経営・富永満容疑者(77)です。警察よりますと、去年2月から12月ごろの間に、自宅から自分の携帯電話を使って甲賀広域行政組合消防本部の通信指令室に約240回にわたり119番通報して、消防の業務を妨害した疑いがもたれています。

 電話の内容はいずれも緊急性を要するものはなく、中には暴言を吐いたり無言のまま切ったりするものもあったということですが、実際にあわせて36回の救急車の出動がありました。調べに対し、富永容疑者は「電話したのは間違いないが、用事があってかけていた」と容疑を一部否認しているということです。


最近の関西ニュース