≪関西のニュース

維新全体会議「ありとあらゆる手段」執行部に一任

更新:2019/01/13 01:02

 大阪維新の会の全体会議で松井代表は、大阪都構想の住民投票実現のため、『執行部への対応の一任』を求め、了承されました。

 「大阪維新の会」の全体会議で松井一郎代表は大阪都構想の住民投票実現のため、今の府議会・市議会の任期中に都構想の設計図である協定書を必ず取りまとめるべきで「ありとあらゆる手段を用いて実現したい」と話し、執行部への対応の一任を求め、了承されました。

 「僕と吉村市長と執行部のみなさんと相談して決めたいのでみなさんそこの部分は我々に一任頂きたい」(松井一郎代表)

 松井代表は4月の統一地方選と同じ日に知事と市長のダブル選に挑む可能性も示唆していて都構想議論の進捗をみて最終判断するとみられます。


最近の関西ニュース