≪関西のニュース

ソフトバンクで大規模な通信障害 18時以降徐々に復旧

更新:2018/12/06 19:11

 6日昼過ぎから、ソフトバンクの携帯電話などで電波がつながりにくくなるといった通信障害が起きています。

 6日午後1時40分ごろ、ソフトバンクとYモバイルの携帯電話、また一部の固定電話で通話やインターネットを使うことができない通信障害が起きました。ソフトバンクによりますと、午後6時以降、通信障害は徐々に改善に向かっていますが、完全復旧はまだだということです。影響が出た範囲は詳しくは調査中ですが、全国で出ている可能性があるということです。

 「こちらのソフトバンクショップでは、昼頃から断続的に通信障害を訴える客が訪れています」(阿部雄気記者リポート/大阪・北区)

 「困るわ。今から家に帰って10円玉取ってきて電話する。(Q.公衆電話を使うってことですか?)そうそうそう」(ソフトバンク利用者の女性)
 「(社員が)450人くらいいるんですけど、全社員の携帯電話がソフトバンクなので、全て業務の通信できない状態です。困っています、全くお客さんからの電話がつながらない」(ソフトバンク利用者の男性)

 ソフトバンクをめぐっては4日、出資しているスマホ決済アプリ「ペイペイ」で利用者が集中し、一部で二重払いなどが起こるシステム障害がありました。6日の通信障害の原因について、ソフトバンク広報室は「通信回線の交換設備の不具合」で「ペイペイ(のシステム障害)とは全く関係ない」と話しています。


最近の関西ニュース