≪関西のニュース

川で大量のコイやフナが死ぬ、原因はJR西日本のトンネル工事か 兵庫・西宮市

更新:2018/12/06 19:19

 5日午前、兵庫県西宮市の津門川で水が白く濁り、コイなど約150匹が死んでいるのが見つかりました。これについてJR西日本は6日に会見を開き、山陽新幹線の六甲トンネル内で行っている補修工事で使われたモルタルが水路を伝わって津門川に流れ出て、川の水が高アルカリ化したことで魚が死んだ可能性が高いと発表しました。

 JR西日本は、濁った水を直接口にしない限り人体への影響はなく水の流出も止まっているとしていますが、安全が確認されるまで工事を中止するということです。


最近の関西ニュース