≪関西のニュース

“横浜ナンバーのフェラーリ、祇園通い…”1億円強盗容疑の元秘書の知人が語る

更新:2018/11/09 19:21

 8年前、京都市内の住宅から現金1億円を奪ったとして逮捕された国会議員の元秘書の男は、共犯の女と10年前に選挙活動などを通じて知り合っていたことがわかりました。

 2014年、自民党の佐藤ゆかり衆議院議員の当選を祝う映像に、秘書の上倉崇敬容疑者(44)が映っています。その4年前、別の参議院議員の公設秘書だった上倉容疑者は、左京区の不動産会社役員の家に宅配業者を装って訪問し、女性に刃物を突き付けるなどして現金1億円を奪った強盗傷害の疑いがもたれていて、9日に送検されました。また、知人の西谷真弓容疑者(59)も被害者の家に多額の現金があることを上倉容疑者に伝えていたとして送検されました。2人は10年前、京都市長選の選挙活動を通じて知り合ったということです。上倉容疑者をよく知るという男性は…

 「(上倉容疑者は)金づかいが荒い。(噂では)横浜ナンバーのフェラーリに乗っていて、いろんな人から(上倉容疑者が)祇園に毎日行っているという話を聞いた」(上倉容疑者の知人男性)

 2人は被害者が引っ越しをしたにもかかわらず転居先に面会を申し込む手紙を送ったとして、強要未遂の疑いでも逮捕、起訴されています。取り調べに対し2人は容疑を否認しているということです。


最近の関西ニュース