≪関西のニュース

大阪北区1000万円強盗 犯行計画した近所の男ら逮捕 

更新:2018/11/09 10:14

 今年8月、大阪市北区の住宅で現金約1000万円が奪われた事件で、主犯格の男ら2人が新たに逮捕されました。

 強盗などの疑いで逮捕されたのは、大阪市北区の自営業・村上勇次容疑者(38)ら男2人です。警察によりますと、村上容疑者らは既に逮捕されている兵庫県の男子高校生(18)ら計7人で共謀のうえ、今年8月、大阪市北区の住宅に宅配業者を装って押し入り住人の女性(41)を刃物で脅し、現金約1000万円を奪った疑いです。

 村上容疑者は女性の家の近所に住んでおり、事件を計画した主犯格とみられています。村上容疑者は取り調べに対し、「身に覚えがありません」と容疑を否認しているということです。

 事件では実行犯の残りの1人である赤澤大樹容疑者(22)が逃走を続けていて、警察が情報提供を求めています。


最近の関西ニュース