≪関西のニュース

“公用車で一服”報道受け松井大阪府知事は…

更新:2018/10/12 19:12

 大阪府の松井一郎知事が議会開会中の休憩時間に公用車に乗って府庁周辺を巡回し、車内でタバコを吸っていたことがわかり波紋が広がっています。

 今回の問題は、11日の大阪府議会総務委員会で取り上げられました。

 (密城府議)「6分間公用車でどこへ行っていたんですか」
 (秘書課)「大阪府庁のまわりを巡回していました」

 自民党の密城議員は議会の短い休憩の際に知事が公用車に乗り込むのを見かけ、不審に思ったといいます。

 「府民の税金で動かしている車を用意して、府庁のまわりをぐるぐる回って、たばこを吸うために公用車を利用したんじゃないですか」(自民党 密城浩明府議)

 大阪府の答弁によりますと、今月2日の午後、本会議の休憩の際に松井知事が公用車に乗り込み出発。車内でタバコを吸ったりコーヒーを飲むなどして、約6分にわたって府庁周辺を巡回したということです。そもそも2008年から府の庁舎内は全館禁煙で、一般職員は勤務中の喫煙が禁止されています。

 一方、知事は特別職にあたるため対象外で、公用車も禁煙ではないということです。3年前、職員の休憩時のため庁舎の外に2か所の喫煙スペースを設置した際、松井知事は…

 「僕が行くと職員が来にくくなると申し訳ないので、僕は僕なりに愛煙家としてのマナーを守りたい」(大阪府 松井一郎知事・2015年)

 松井知事なりの対策が「公用車での喫煙」だったのでしょうか?街の人の反応は…

 「僕は大丈夫だと思います」(男性)
 Q.喫煙場所は少ない?
 「少ない少ない。しょうがない」

 「自分の自由の時間ではないですよね、公用車に乗っているということは。あくまでも知事としての仕事だと思うので、おかしい」(女性)

 渦中の松井知事は12日、報道陣の取材に対し…

 「議会でもいろいろなこともあるし、ちょっと考え方を整理するのに外に出ることもあります。ただ、喫煙室として(公用車を)ずっと使っていると見られているなら、それはちょっと誤解なので、誤解を受けないようにしたい」(松井一郎知事)

 愛煙家を公言する松井知事。受動喫煙防止条例の制定を目指す中、「公用車での一服」は理解を得られるのでしょうか。


最近の関西ニュース