≪関西のニュース

滋賀県の工事で恐喝未遂容疑 「生コン」組合の男らを逮捕

更新:2018/08/10 08:00

 滋賀県内の工事をめぐって、組合に加盟する業者の生コンクリートを使用するように脅したとして、関西の生コンクリート組合の男ら3人が逮捕されました。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、湖東生コン協同組合の理事長・奥宗樹容疑者(56)と、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部の執行委員・城野正浩容疑者(57)ら3人です。警察によりますと、奥容疑者らは去年3月から7月にかけ、滋賀県で進められていた倉庫建設工事をめぐって、生コンクリートの調達を請け負う会社の男性支店長に対し、「大変なことになりますよ。」、「何かあるかもしれませんよ。」などと組合に加盟する業者の生コンクリートを使うよう脅し、契約を結ばせようとした疑いがもたれています。警察は3人の認否について明らかにしていませんが、他にも関わった人物がいるとみて捜査を進めています。


最近の関西ニュース