≪関西のニュース

土砂崩れで川せき止められ大量の水たまる 京都・福知山市に避難勧告

更新:2018/07/12 12:11

 京都府福知山市では、土砂崩れで川がせき止められて大量の水がたまっていて、近畿地方整備局などが注意を呼び掛けています。

 「福知山市大江町の上空です。なぎ倒された大量の木が水の流れをせきとめています」(古東千由カメラマンリポート)

 福知山市大江町では、由良川の支流「谷河川」が土砂崩れによってせき止められ、ダムのように大量の水がたまっています。決壊した場合、水が下流の集落などに一気に押し寄せる恐れがあり、福知山市では17世帯39人に避難勧告を出しています。

 近畿地方整備局によりますと、たまった水はピーク時の3分の1ほどに減っていて、すぐに決壊する可能性は低いということですが、今後の雨に備え水位の変化を観測するカメラを設置するほかポンプを使っての排水作業も検討しています。


最近の関西ニュース