≪関西のニュース

生後6か月次男死亡させた疑い 22歳父親を逮捕

更新:2018/07/12 12:16

 大阪市淀川区で生後6か月の次男に暴行を加え死亡させたとして、22歳の父親が逮捕されました。

 「午前7時15分、捜査員に連れられて男が出てきました」(原田康史記者リポート)
 
 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、大阪市此花区の松崎大治容疑者(22)です。警察によりますと、松崎容疑者は去年12月、当時住んでいた大阪市淀川区の自宅で生後6か月だった次男に暴行を加え死亡させた疑いがもたれています。事件当時、妻は外出中で、自宅には松崎容疑者と長男、次男の3人しかいなかったということです。次男は頭部に硬膜下血腫などのけがをして病院に搬送され、3週間後に死亡しました。

 調べに対し松崎容疑者は「私は何もしていません」と容疑を否認しているということです。


最近の関西ニュース