≪関西のニュース

交際女性を絞殺し親戚の民家に遺棄 男に懲役17年の判決

更新:2018/05/17 19:13

 交際女性を殺害した男に懲役17年の判決です。判決によりますと、広島市の無職・染井俊一被告(38)は去年10月、大和郡山市のホテルで飲食店店員の田島友美さん(当時35)が交際してきたことを後悔していることに激高して、田島さんの首を両手で絞めて殺害し、遺体を広島県呉市にある親戚の民家に遺棄しました。

 17日の判決で、奈良地裁は「被害者の発言が自分の感情とずれていたことに衝撃を受けて激高したという動機は、あまりにも自分本位だ」として、染井被告に懲役17年を言い渡しました。

最近の関西ニュース