ウクライナ南部のヘルソン州が突然、是非を問う住民投票なしでロシアへの編入を求める声をあげました。強引な編入を求める動きにどんな背景があるのでしょうか。また「5・9」戦勝記念日をきっかけに攻勢を強めたロシアは、ウクライナの攻撃で領内での死者が出たことを強調。この動きについて大和大学の佐々木正明教授は「さらに戦争継続を求める狙いがあるのでは」と読み解きます。(2022年5月12日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)