映画試写会 preview映画トップへ

ありがとう名画サロン試写会

9月28日公開予定

最愛の妻と交わした最期の約束を叶えるため、
一人、故郷に戻った男が哀しき剣を振る—――

イントロダクション INTRODUCTION
散り椿名カメラマンの木村大作が「劔岳 点の記」「春を背負って」に続く映画監督第3作として手がけた初の時代劇。
「雨あがる」などの監督・小泉堯史を脚本に迎え、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化。
主演は、幅広い世代から絶大なる支持を受ける岡田准一。
共演には西島秀俊、黒木華、池松壮亮、麻生久美子、富司純子、奥田瑛二ら日本を代表する豪華俳優陣が集結
ストーリー STORY
享保15年。かつて藩の不正を訴え出たが認められず、故郷・扇野藩を出た瓜生新兵衛(岡田准一)は、連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れた折、彼女から最期の願いを託される。
「采女様を助けていただきたいのです……」と。
采女(西島秀俊)とは、平山道場・四天王の一人で新兵衛にとって良き友であったが、二人には新兵衛の離郷に関わる大きな因縁があったのだ。
篠の願いと藩の不正事件の真相を突き止めようと、故郷・扇野藩に戻った新兵衛。
篠の妹・坂下里美(黒木華)と弟・藤吾(池松壮亮)は、戻ってきた新兵衛の真意に戸惑いながらも、凛とした彼の生き様にいつしか惹かれていくのだった。
散り椿が咲き誇る春—— ある確証を得た新兵衛は、采女と対峙することになる。
そこで過去の不正事件の真相と、切なくも愛に溢れた妻の本当の想いを知ることになるのだった……。
しかし、その裏では大きな力が新兵衛に迫っていた——。
作品紹介 INFORMATION
監督:木村大作
出演:岡田准一 西島秀俊 黒木華 池松壮亮 麻生久美子 緒形直人 新井浩文 柳楽優弥 芳根京子 駿河太郎 渡辺大 石橋蓮司 / 富司純子 奥田瑛二 他
配給:東宝
試写会応募要項 ENTRY

この映画の試写会に350組700人の方(抽選)をご招待します。

試写会日時
2018/09/12(水)
18:00開場、18:30開演
会場
大阪商工会議所・国際会議ホール(地下鉄「堺筋本町」駅、もしくは「谷町四丁目」駅下車 徒歩7分)
※大阪府青少年健全育成条例に基づき、16歳未満の方は保護者同伴でご来場いただくようお願い申し上げます。
PCからの場合
下のボタンから応募フォームを開き応募して下さい。2018/09/03(月)まで受付 試写会応募フォームはこちら
ハガキの場合
ハガキに住所、氏名、電話番号、年齢を明記のうえ、下記の宛先までご郵送下さい。
※未記入の項目がある場合、申し込みが無効になることがあります。ご注意ください。
〒530-8644
毎日放送「ありがとう名画サロン」係
2018/09/03(月)到着分有効

※なお発表は発送をもって替えさせていただきます。

お勧め映画情報 recommend

スマホを落としただけなのに

【公開】2018年11月2日(金)
【出演】北川景子 千葉雄大 成田凌 田中圭
【監督】中田秀夫
公式サイトへ official site

ニセコイ

【公開】2018年12月21日(金)
【出演】中島健人 中条あやみ DAIGO
【監督】河合勇人
公式サイトへ official site

七つの会議

【公開】2019年2月1日(金)
【出演】野村萬斎 香川照之 及川光博
【監督】福澤克雄
【原作】池井戸潤
公式サイトへ official site

試写会 preview

運び屋
応募する entry

監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド/ブラッドリー・クーパー/ローレンス・フィッシュバーン/アンディ・ガルシア/アリソン・イーストウッドほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
【試写会日時】2019/03/01(金)

もうすぐ受付開始予定 comong soon
  • 現在のところ、これ以降の試写会の予定はありません

※予定は変更になることがあります。ご了承ください。