映画試写会 preview映画トップへ

MBS特別試写会「64-ロクヨン-後編」

   6月11日(土)後編 ロードショー!        前編:大ヒット上映中!!

未解決のまま時は過ぎ
時効まであと1年と迫ったある日
「ロクヨン」を模した誘拐事件が発生する

怒涛の前編に続く、慟哭の後編
そのクライマックスにあなたは涙する

イントロダクション INTRODUCTION
64-ロクヨン-後編日本映画界最高峰の超豪華オールスターキャストが集結!
究極のミステリーが感動の人間ドラマとして、ついに映画化!!

『半落ち』『クライマーズ・ハイ』など数々の傑作を生み出してきた横山秀夫が7年ぶりに世に放った衝撃作『64(ロクヨン)』は、2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、2013年「このミステリーがすごい!」第1位などに輝き、瞬く間に文壇を席巻した。そんな究極のミステリーが、日本映画界を代表する超豪華オールスターキャストによって、前後編2部作のエンタテインメント超大作『64-ロクヨン-前編/後編』として、ついに映画化。
原作とは異なるラストが用意された2部作の感動巨編が、ついに完結する。
ストーリー STORY
64-ロクヨン-後編昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。
 平成14年、主人公の三上義信(佐藤浩市)は「ロクヨン」の捜査にもあたった敏腕刑事だが警務部広報室に広報官として異動する。そして記者クラブとの確執、キャリア上司との闘い、刑事部と警務部の対立のさなか、ロクヨンをなぞるような新たな誘拐事件が発生。刑事部と警務部の軋轢、未解決のロクヨンと新たな誘拐事件の関係、そして三上の一人娘の行方――。怒涛の、そして驚愕の展開が次々と三上を襲う――。
作品紹介 INFORMATION
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和 ほか
配給:東宝
試写会応募要項 ENTRY

この映画の試写会に200組400人の方(抽選)をご招待します。

試写会日時
2016/06/07(火)
18:00開場、18:30開演
会場
大阪商工会議所・国際会議ホール
※大阪府青少年健全育成条例に基づき、16歳未満の方は保護者同伴でご来場いただくようお願い申し上げます。

【注意事項】
当試写会は「64-ロクヨン-後編」の試写会です。
「64-ロクヨン-前編」の上映はございませんのでご了承ください。
PCからの場合
下のボタンから応募フォームを開き応募して下さい。2016/05/30(月)まで受付 試写会応募フォームはこちら
ハガキの場合
ハガキに住所、氏名、電話番号、年齢を明記のうえ、下記の宛先までご郵送下さい。
※未記入の項目がある場合、申し込みが無効になることがあります。ご注意ください。
〒530-8041
日本郵便(株)大阪支店私書箱234号
毎日放送「『64-ロクヨン-後編』試写会」係
2016/05/30(月)到着分有効

※なお発表は発送をもって替えさせていただきます。

お勧め映画情報 recommend

青夏

【公開】2018年8月1日(水)
【出演】葵わかな 佐野勇斗
【監督】古澤 健
公式サイトへ official site

七つの大罪

【公開】2018年8月18日(土)
【原作】鈴木 央
【総監督】阿部記之
公式サイトへ official site

コーヒーが冷めないうちに

【公開】2018年9月21日(金)
【出演】有村架純 健太郎 波瑠 石田ゆり子
【監督】塚原あゆ子
公式サイトへ official site

わたしに××しなさい!

【公開】2018年6月23日(土)
【出演】玉城ティナ 小関裕太
【監督】山本 透
公式サイトへ official site

蚤とり侍

【公開】2018年5月18日(金)
【出演】阿部 寛 寺島しのぶ 豊川悦司 斎藤 工
【監督】鶴橋康夫
公式サイトへ official site

試写会 preview

検察側の罪人
応募する entry

【監督・脚本】原田眞人
【出演】
木村拓哉 二宮和也 吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正 谷田歩
酒向芳 矢島健一 キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜 ・ 松重豊 / 山ア努
【配給】東宝
【試写会日時】2018/08/08(水)

もうすぐ受付開始予定 comong soon
  • 現在のところ、これ以降の試写会の予定はありません

※予定は変更になることがあります。ご了承ください。