MBS 毎日放送

ミント! ミント!

放送終了放送終了

ミント!

夜の奈良公園に次々現れる車「鹿せんべい以外は禁止」なのにポテチやる人も..."ルール違反餌やり"後絶たず

2021年03月22日(月)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

国の天然記念物にも指定されている奈良公園のシカ。公園の決まりで鹿せんべい以外の餌やりは禁止されているのですが、そのルールを無視した餌やりが後を絶ちません。そこで3月19日、県の職員や警察らが初めて合同でパトロールを行いました。

3月19日、奈良県や鹿愛護会に加えて今回初めて警察も参加して行われたのが、「鹿への餌やり禁止」を呼びかけるパトロール。道行く人に「STOP!えさやり」などと書かれたチラシを配っていきます。
1c'.jpg
奈良公園では、禁止されている鹿せんべい以外の食べ物を与えるルール違反行為が多発。新型コロナウイルスの影響で「鹿せんべいをもらえずにシカが痩せている」といったデマ情報が広がったことも一因だといいますが、身勝手な餌やりで菓子の包装紙やレジ袋などを飲み込んでしまい、栄養失調で死ぬ危険もあります。

さらにシカの餌やりをめぐっては、今年2月7日に三重県に住む23歳の男が鋭利な刃物でシカを殴打するなどして死なせる事件も発生。男は警察の調べに対して「餌やりをしていたら車に体当たりしたので腹が立った」と供述しているということです。

(奈良公園室 竹田博康室長)
「(餌やりのルールを)知らない方も当然多いですし、誤った情報で『シカがかわいそうだ』という人もいるし、自己満足でやられる人もいる。」

パトロールは日中だけではなく人気のない夜も行われました。

(奈良公園室 竹田博康室長)
「午後9時半以降は多いですね。自分らがご飯食べてとか、仕事や遊んでから来られる時間帯なので。」

実際、取材をしていると、その時刻になり1台の車が来て止まりました。車から降りた人の近くにはシカが。餌をやっているようです。すかさず職員と警察が向かいます。
2b.jpg
(警察官)「こんばんは。餌やり?」
(男性)「餌っていうかポテトチップス。アカンの?」
(竹田室長)「(食べ物に)ビニール袋がくっついているとお腹に入ったら死んでしまうこともある。」
(男性)「軽はずみでやってもうて、楽しんでやってへんけど、ごめんなさいね。」

(奈良公園室 竹田博康室長)
「(職員だけだと)『何が悪いの』って開き直る人もいるし。やっぱり警察の人も一緒やったから効果抜群じゃないかなと。」

この後も、数分おきに車が次々に現れ、そのたびに声掛けを続けます。

(警察官)
「運転手さん、ここ駐停車禁止の場所になるんですよ。」

声をかけたこの車、実は…。

(奈良公園室 野田康彦室長補佐)
「前も来ていた人ですね。やっぱり常習的に来られている人も多いんですかね。」

この日は2時間のパトロールで約20台の車の運転手らに対して啓発を行いました。

(奈良公園室 竹田博康室長)
「シカに対して餌やりをやっているのがまだまだ続いているなという印象を持ちましたね。地域での小さい活動は非常に大事なので継続したいと思います。」

(3月22日放送 MBSテレビ「Newsミント!」より)

最近の記事

バックナンバー