MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

宣言で人出が"変わった場所""変わらない場所"大阪・京都・兵庫の各地の様子は?

2021年01月14日(木)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

近畿の大阪府・兵庫県・京都府が緊急事態宣言の対象に追加され、一夜明けた1月14日、各地の様子を取材しました。

【神戸・飲食店 1月13日夜】

緊急事態宣言の対象地域に加えられた兵庫県。神戸市などでは、1月12日から午後9時までの時短要請が始まりましたが、緊急事態宣言を受け、1月14日からは午後8時までの時短要請に急きょ前倒しに。1月13日夜、神戸市にある飲食店では、営業時間を知らせるポスターを貼り替えるなど、対応に追われていました。飲食店にとって厳しい日々が続きます。
k2.jpg
(情熱ダイニング 池原晃喜社長)
「きょうは1組ですね、1組でもよく来てくれたなという感じで。今回8時ということで、仕事が終わって早めにといっても、とてもじゃないけども間に合わない。夜はやってはみますけど、ダメならば閉めましょうと。」

【JR大阪駅前 1月14日朝】

一夜明け、14日のJR大阪駅前には、普段通りの出勤風景が見られました。実際、13日と14日の午前9時半ごろの映像を比較してみると、人通りにほとんど変化はないように見えます。政府はテレワークなどによる『出勤者数の7割削減』を呼びかけていますが…。

(JR大阪駅前)
「(Q電車はどうですか?)いつもと変わらずですよね。」
「あまり人の数は変わっていない感じ。みんなも慣れつつあるのかなと思います。」
「できるだけテレワークをやろうとはしていますけれども、実際に現場に出て作業をしないと、どうしようもないので。」
「自粛しないといけないけれど、生活もしないといけないので、仕事はあまり変わらないですね。」

【大阪・ミナミ 1月14日午後0時ごろ】 

以前なら観光客などでにぎわっていた昼時の大阪のミナミ。ヘリコプターから戎橋を確認してみると、人の姿はまばらです。地上でも360度ぐるりと見渡しても、人は数えるほどしかいません。
k6.jpg
また、なんば駅前の商店街も人通りはまばらです。

神戸牛が名物のステーキ店「神戸牛さくら大阪松竹座店」(大阪・中央区)では、ランチタイムにもかかわらず、客の姿はほとんどありません。
k7.jpg
(神戸牛さくら大阪松竹座店 生田健さん)
「4日前ぐらいはコンスタントに予約が入っていたのですが、緊急事態宣言が出されるのではないか…という報道から一気に予約の数が減りましたね。」

さらに、政府が昼の外食も自粛を呼び掛けていることについては…。

(神戸牛さくら大阪松竹座店 生田健さん)
「感染の可能性があることは控えないといけない。外食も。ただ、日々の楽しみや飲食店での食事を楽しみにしている人もいらっしゃいますので、来ていただいたら、僕らは安心してお店で食べていただける環境を整えるしかない。まあ、お客さん来ませんけどね。」

【京都・清水寺周辺 1月14日午後0時ごろ】

一方、京都の観光地「清水の舞台」も、空から様子を見てみると、観光客の姿はほとんどありません。
k9'.jpg
昼間も不要不急の外出自粛が要請されたことを受け、清水坂を取材しても、人通りはほとんどなく、店舗もシャッターが目立ち、“土日のみの営業”という貼り紙を貼っている店もあります。その中でも、店を開けていた土産物店は…。

(瓢箪屋 大井秀民さん)
「この状態を見ていただいたら、誰もいはらへんのに、ちょっと辛いな。また“トンネル”に入って、今度は出口がなかなか見えへんのちゃうかな。」

【京都・四条通 1月14日昼】

しかし、京都の中心地の四条通付近の人通りはというと、13日と14日の午後0時半ごろの映像で比べると、あまり大きな変化がないように見えます。

(街の人)
「前回はすっからかんになったので、少し多いかなと思いますね。烏丸方面は仕事以外の人もいるなという印象。」

最近の記事

バックナンバー