MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

特集記事

【コロナと弱者(2)】ひとり親だが"離婚未成立"で「給付金対象外」の親子...月収7万円で付きまとう不安

2020年12月25日(金)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

新型コロナウイルスで苦しくなる人々の暮らし。特に大きな影響を受けているのが“ひとり親家庭”です。

兵庫県内に住む熊田佐和さん(仮名・40代)、2歳の息子と2人で生活しています。

熊田さんは、息子を保育園に預けながら、週4日・昼間の4時間、調理補助のパート従業員として働いています。月の収入は約7万円。食費を切り詰めながら息子を育てています。

(熊田さん)
「安売りを買うんですよ、半額とか。キャベツも安くなっているやつとか半額になっているのをやっぱり買うようにして、食費も節約になるでしょう。」

2年前から夫と別居状態の熊田さん。「離婚が成立していない」などの理由で、ひとり親世帯に支給される給付金の対象にもなりません。

(熊田さん)
「2年間ひとりで育ててきて、シングルの扱いにならないのかと思ったら、かなり悔しかったですね。」

近くに頼る人もいません。もし、自分や息子がコロナに感染したら、収入が途絶えるかもしれない…。そんな不安が常に付きまとっています。

(熊田さん)
「子どもがちょっと熱っぽいなと思っても、子どもの心配よりも仕事を休まないといけないかなとか、そういうふうに意識がいってしまう。」

(12月25日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)

最近の記事

バックナンバー