MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

"長~い賽銭箱"や"車中参拝"「初詣」の密回避へ対策急ぐ神社・寺 分散参拝も呼びかけ

2020年11月19日(木)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

新型コロナウイルスの感染拡大は『初詣』にも影響を与えそうです。3密回避に向けて対策を急ぐ神社と寺を取材しました。

早朝や夕方の時間帯に分散を

和歌山県神社庁は11月19日に開いた会見で、初詣の際に取るべき感染対策のガイドラインを示し、参拝者に混雑する日程を避けるよう呼びかけました。

(和歌山県神社庁 上野顯感染症対策委員長)
「通常の初詣とはまったく異なるような対応をしていかなきゃいけないと思っています。できるだけ分散を。早朝や夕方が比較的すきますから、そのような時間帯を選んでいただく方がいいのかなと。」
c.jpg
神社や寺が1年で最も混雑する初詣の時期。新型コロナウイルスの感染再拡大が続く中、“密”になることを心配する人も多いようです。街の人に話を聞くと…

「人混みがまだ怖い。今はその時期じゃないかな。」
「並びたくはないかな。三が日が過ぎてから。それで空くなら行きたい。」

長い賽銭箱や特別な場所を活用して密回避へ

和歌山県田辺市にある世界遺産・熊野本宮大社。毎年、正月三が日だけで40万人以上の人が訪れるこの神社では、新年にむけて感染対策の準備を進めています。

(熊野本宮大社 九鬼家隆宮司)
「御社殿が4か所ございまして、密になるということで、それぞれの賽銭箱は撤収させていだだく。」
f.jpg
通常は4つの社殿の前にそれぞれ賽銭箱が設置されていて、参拝待ちの長い列ができます。
g.jpg
今回は社殿の前の賽銭箱をすべて撤去し、代わりに横に長い賽銭箱を置いて一方通行で参拝してもらうようにします。
h.jpg
さらに、屋内での祈祷は密になる懸念があるため、境内から500mほど離れた大斎原(おおゆのはら)に特設テントを設置して行います。ここは、約130年前に水害にあうまでは社殿があった由緒ある場所だといいます。
i.jpg
(熊野本宮大社 九鬼家隆宮司)
「132年ぶりにまたお参りいただけることも非常に意味があろうかと思っております。密を避けながらお参り、そして現状の様子をご覧いただければ幸いでございます。」

車の中から交通安全祈願を

一方、交通安全祈願で有名な大阪府寝屋川市の大阪成田山不動尊には、毎年三が日には約75万人が訪れ、多くが愛車と共に無事故を願うということで、ドライバーらが祈祷を受けるお堂は密集状態となります。
l.jpg
o.jpg
(大阪成田山不動尊 漆山照隆僧正)
「普段は、乗ってこられたマイカーを駐車場に置いて、ドライバーらはイスにお座りいただいてご祈祷・お祓いを受けます。」
r.jpg
そこで、来年初めて、駐車場に止めた車の中から参拝できるようにしました(※来年元日から実施予定)。記者が、お堂の前の駐車場に止めた車の中から祈祷の様子を見てみると…

(記者リポート)
「車の中からでもご祈祷の声と太鼓の音がすべてしっかりと聞こえます。」
s.jpg
(大阪成田山不動尊 漆山照隆僧正)
「車の中からお祈りを捧げていただくということで、ご祈祷・お祓いを受けていただいて、そのままお帰りになっていただければ、密を避けられるのではないかと。」

コロナ禍で迎える新年は、知恵を絞った対策で混雑解消となるのでしょうか。

最近の記事

バックナンバー