MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

特集記事

【特集】「GoTo」で賑わう京都...現場では混乱続く "地域共通クーポン"が未だ「使えない」店も

2020年10月14日(水)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

観光業界を救済しようと始まった「GoToトラベルキャンペーン」。“GoToトラブル”とも揶揄されましたが、屈指の観光地・京都では舞妓さんも巻き込んで、いまなお混乱が続いていました。

『地域共通クーポン』ポスターがまだ届かない土産物店

観光客が戻りつつある京都の人気観光地・嵐山。訪れている人に話を聞くと…

(千葉からの観光客)
「GoToで。」
(岐阜からの観光客)
「GoToトラベルで。」

宿泊費が最大で35%割引となる『GoToトラベルキャンペーン』が後押ししているのです。そして2020年10月からは、旅行代金の15%相当が商品券として使える『地域共通クーポン』も始まりました。旅行先や隣接する都道府県の飲食店などで利用できるということで、期待が高まっています。しかし、この地域共通クーポンを巡っては、混乱も起きています。
1b.jpg
10月11日に取材した嵐山にある土産物店では、地域共通クーポンが使えるはずだったのですが。

(土産物店)
「キットが届かないとできないと書いてあったので…。それで待ってるんです。」
1bc.jpg
10月11日の時点でクーポンの取扱店舗であることを示すポスターなどが届いていない店が、まだまだ散見されるのです。
1c.jpg
(土産物店)
「ここは(地域共通クーポンを)していないって言うと、品物(を買わずに)置いて出ていかはる。何にも買うてくれはらへんわねぇ。」

クーポン配布に必要な“地域のエリアスタンプ”が届かない

2c.jpg
一方、京都市上京区のホテル『リヴェルト京都鴨川』。GoToトラベルの対象で、10月1日から地域共通クーポンが配布できるよう準備していました。ところが10月12日に取材に行ってみると…。

(『リヴェルト京都鴨川』 成田和弘支配人)
「事務局からはこのクーポンとスタートキットが来るという話を聞いていたんですけども、クーポンの左下に本来押さなければいけない“地域のエリアスタンプ”が押せない状況になっています。」

ここでは、クーポンの配布に必要なスタンプが未だに(10月14日の放送時点)届いていないのです。

“スタンプ”協力して乗り切っている現状

そんな中、成田支配人はどこかへ出かけるようです。タクシーに乗ること15分。到着したのは、中京区にある旅館『綿善旅館』です。なぜライバルでもある旅館へ向かったのでしょう?

(『リヴェルト京都鴨川』 成田和弘支配人)
「リヴェルト京都鴨川の成田と申します。すいませんお借りします、ありがとうございます。押させていただいてよろしいですか?」
(『綿善旅館』若女将 小野雅世さん)
「どうぞ。」
3a.jpg
ライバルのもとに赴き、地域共通クーポンに押すハンコを借りているのです。しかも、スタンプが届いていないのは成田さんのホテルだけではないといいます。

(小野雅世さん)
「旅行会社さんも『貸してほしい』って言ってきはったときに、『どうぞ、どうぞ』って。その方もここで30分くらい押して帰らはりました。団体さんがあると100枚ちょっとではすぐにはけてしまうし。」

スタンプが届くまでの間の代用品として「シール」が支給されたものの、数に限りがあり、協力して乗り切っているというわけです。

(成田和弘支配人)
「きょうはありがとうございました。助かりました。また来るかもしれませんけど…。」
(小野雅世さん)
「なんぼでもおっしゃってください。」

懐石料理と舞妓の京舞

4c.jpg
夜の京都では別の混乱も起きていました。西本願寺近くにある『なごみ宿・都和』(京都・下京区)、10月12日に取材しました。集まった皆さんのお目当ては「舞妓」です。京都らしさを提供したいと芸舞妓鑑賞プランを始めました。懐石料理とともに、舞妓の京舞を楽しめます。

(『なごみ宿・都和』女将 太田佳子さん)
「芸妓さん舞妓さん、どちらも京都にはなくてはならないキラーコンテンツやと思いますし、花街のはんなりした雰囲気が京都の魅力だと思いますので。」

新型コロナウイルス以降、ちょっと出番が減っているという舞妓の「ふく那さん」も、思わず。
4d.jpg
(舞妓のふく那さん)
「うれしおすねぇ。うちらはお客さまの前に出てなんぼやと思うんですけど お座敷があらへんとほんとにさみしい気もしますし。」

料亭が芸舞妓を呼ぶと“GoToイートの対象外”

そんな芸舞妓の京舞鑑賞と懐石料理のプランはGoToイートに合わせた起爆剤として、日帰りの食事コースで検討していました。ところが、ここで想定外の問題が。

(太田佳子さん)
「『GoToイート』が始まるのでいいねって話していたんですけど、例えばきょう、見ていただいた京舞と京懐石のプランも、“GoToイートの適用外”になってしまうんですね。」

GoToイートでは感染症予防のため、「接待を伴う飲食店」はNGとなります。そのため料亭が芸舞妓を呼ぶと、“GoToイートの対象外”になってしまいます。そこで知恵を絞った結果、料亭と旅館を兼ね備えている『なごみ宿・都和』では、宿泊を伴うプランも導入。これでGoToトラベルの対象となりました。

(太田佳子さん)
「私どももつい先日発見したんですけども、お客様にご迷惑かけなくてよかったとは思うんですけど、できればそういうのも割引の対象に入れていただいて、幅広く浸透できたらなと思っております。」
6.jpg
“GoToトラブル”とも揶揄され、いまなお後手後手の対応で混乱が続いていますが、これ以上のトラブルは堪忍どすえ。

(10月14日放送 MBSテレビ「Newsミント!」内『特集』より)

最近の記事

バックナンバー