MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

屋外ビアガーデンにもキャンセル相次ぐ「5人以上飲み会自粛」「時短・休業」の要請で大阪の飲食店からは"悲鳴"

2020年08月03日(月)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、大阪では「5人以上の飲み会自粛の要請」が8月1日に始まり、ミナミの一部エリアでは8月6日から時短営業などの要請も行われます。飲食店では再びキャンセルが相次ぎ、悲鳴が上がっています。

大阪・ミナミで、大阪府の吉村知事と大阪市の松井市長が揃って、観光で訪れるよう呼びかけたのは7月1日。

「道頓堀が元気にならないと大阪は元気になりません。感染症対策をやりながら、大阪を元気にしていきたいと思いますので、皆さんで盛り上げていきましょう。」(大阪府 吉村洋文知事 7月1日)
「大阪で『食』を楽しんでいただきたい。皆さんお金使ってください。」(大阪市 松井一郎市長 7月1日)
o3'.jpg
あれからわずか1か月後の8月1日、大阪では感染拡大を受けて「5人以上の宴会や飲み会の自粛要請」を余儀なくされました。8月1日午後7時すぎ、ミナミの繁華街を取材してみると、観光客の姿はほとんどなく、飲食店では団体客で食事をする人はほとんど見られませんでした。串かつ店に話を聞くと…

「比較的2名様が多いです。決まった以上は仕方がないことですので、お客様に了承いただいて、あとは気持ちよく店内で飲食していただけたら問題ないのかなと思います。」(串かつだるまの店員)

また、緊急事態宣言が解除されて徐々に売り上げも戻ってきたというたこ焼き店は…

「GoToトラベルキャンペーンで増えていたんですが、ここにきて勢いが落ちてしまった。」(道頓堀くくるの店員)

さらに、夏恒例のビアガーデンにも影響は出ています。屋外でのバーベキューは大阪府が要請している「5人以上の飲み会自粛」の対象にはなっていませんが、最近の感染者増加で再びキャンセルが相次いでいるといいます。

「いの一番にキャンセルがあったのが10人以上や20人のお客様で、会社側からNGが出たからと。純粋に苦しい。いかに違う方法で営業していくのかを考えないといけない。」(天満橋屋上ビアガーデン 奥山隆司店長)

大阪では8月2日に新たに194人の感染が確認され、150人以上の感染が確認されたのは6日連続となりました。感染者の急増を受け、大阪府では8月6日から、ミナミの一部エリアで夜の接待を伴う飲食店や酒類を提供する飲食店に、「休業」や営業時間を午前5時から午後8時までにする「時短営業」が要請されます。対象となるのは御堂筋・堺筋・千日前通・長堀通に囲まれたエリアで、飲食店は約6800店あります。

「ピンポイントでの休業要請のお願いをする。どこまで効果があるのかやってみないとわからない部分はあります。まずはミナミの中心部にお願いしたい。」(吉村洋文知事 7月31日)
o13.jpg
一方、専門家からは、府内で感染が広がっている中、一部エリアでの休業要請では効果は限定的ではないかと懸念する声も上がっています。7月28日の大阪府の新型コロナウイルス対策会議では…

「職種・業種・業態によってきちんと感染対策をしているかどうか、ある程度広く(休業要請を)やっていただかないと、ぽつぽつとクラスターが出ている現状がありますので。ミナミだけという話にはならないと思います。」(大阪大学 朝野和典教授 7月28日)
o0.jpg
大阪府と大阪市は、休業補償については時短営業に応じた飲食店に対してそれぞれ1日1万円ずつ、15日間で30万円を支給するよう調整を進めていて、詳細について8月4日に発表するとしています。

最近の記事

バックナンバー