MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

コロナ禍で淡路島が人気 "非日常"味わえる最新スポットとは?

2020年07月31日(金)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、大阪から車で1時間半という近場にある観光地である兵庫県の淡路島が人気だといいます。明石海峡大橋の先で非日常を味わえる最新スポットとは?

コロナ禍の今、多くの人たちが遠出を控える中で、近場の観光地『淡路島』が注目されています。淡路島といえば、大鳴門橋の下に現れる「鳴門のうず潮」に、コアラや色とりどりの花を楽しめる「イングランドの丘」、世界のミニチュア建造物で知られる「淡路ワールドパークONOKORO」などの観光スポットが人気です。

兵庫県観光客動態調査によりますと、淡路島を訪れた観光客の数は2011年度は914万人でしたが、その後、観光客は順調に増え、2017年度は1300万人に上っています。

そんな淡路島には非日常を味わえるスポットがほかにもあります。まずは2020年2月にリニューアルオープンした「クラフトサーカス」。淡路島の西海岸にできたリゾート感に溢れた空間です。

「マスク越しでも潮のにおいを感じるテラス席が100m先まで続いています。」(記者リポート)
4.jpg
人気は、リニューアルで新たにメニューに加わった淡路島産のシラスをふんだんに使ったピザ(税抜き2380円)です。訪れていた人は…

「姫路市から(来た)。家族旅行で近いし、今コロナで遠くに行けないので。」(姫路市から来た人)
「店を選ぶにあたって、人が密集しない場所で、できれば屋外で食べたいと思って選んだので。」(神戸市から来た人)

「(お客さんの)大半は神戸・大阪あたりが多い。プライベートカーで来られるということで、密を避けられる魅力があるので、安心して淡路島を楽しんでもらえたら。」(クラフトサーカス 中村太店長)

続いては「クラフトサーカス」から車で約1分の場所に、8月1日にオープンした「青海波」という施設です。

洋食レストラン「海の舎」では、淡路牛と淡路の玉ねぎなどを使ったハンバーグなどが味わえます。隣の和食レストラン「青の舎」では、淡路島産のサワラやハモの寿司や天ぷらの盛り合わせなどが楽しめます。

そして、この施設の目玉が劇場「波乗亭」。客席を半分以下に減らすなど、感染症対策を徹底しています。今後、日本の伝統文化である和楽やアニメを取り入れた演目などを月替わりで上演する予定です。
8.jpg
「関西圏の方、特に兵庫・大阪の方を中心に来てもらえたら。淡路島の地からエンターテインメントを地元の方にも届けられたらと思っています。」(青海波広報 前田杏紗さん)

最近の記事

バックナンバー