MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

"感染の震源地"『大阪の夜の街』は今 2日連続100人超の感染...にぎわう飲み屋街

2020年07月23日(木)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

7月23日、大阪府の新規感染者は過去最多となった前日(121人)に続いて、100人を超えました。新規感染者の半数が20代ということですが、吉村洋文知事から感染の震源地と名指しされた『夜の街』で今、何が起きているのでしょうか。

「121人の感染者が出た今日ですが、店の外にいても賑わう声が聞こえてきます。」(記者リポート)

7月22日午後8時ごろの大阪市北区にある天神橋商店街近くの飲み屋街には、仕事を終えた多くのサラリーマンらが行き交っていました。

「正直もうこれ以上自粛できないかなと思うんで、きょうも来ちゃいました、天満に。」(飲みに来た人)
「気をつけなあかんなっていうのはやっぱりありますよ。お酒飲んでいても頭の片隅には置いています。」(飲みに来た人)

3密を避けながら夜の街に繰り出す…そんな新たな生活が始まる中、飲食店側もあの手この手で感染症対策を行っています。天満「肉焼屋」では…
a'.jpg
「店員は絶対マスク着用というのと、席と席との間にビニールシートを付けて分けるようにしています。(感染者が)増えないように心がけてやっていきたいんですけど、天満は密集している地なんで、それぞれの店が協力して、それぞれができる対策をしてお客さんを迎え入れたいと思っています。」(天満「肉焼屋」の店員)

「数だけ見れば第2波に入ってきていると思います。でもウイルス以外でコロナの影響で奪われる命もありますので、社会経済を止めれば。最善の道を選んでいかないといけない。」(大阪府 吉村洋文知事 7月22日)

7月22日、新規の感染者が1日としては最多の121人確認された大阪。感染者などの推移を見ると、第1波では4月9日に感染者92人が確認され、7月22日はそれ以来、過去最多の感染確認となりました。しかし陽性率としては、4月9日は27%と高いのに比べて、7月22日は8%でした。4月9日には341件だった検査数が、7月22日には1500件を超えたことが要因の1つともされています。
bc.jpg
「『夜の街』関連の検査場での陽性率は約20%です。“感染の震源地”が抑えられていないわけですから、どれだけ一生懸命やっても、やっぱりそこは増えてくる状況になると思う。」(吉村洋文知事 7月22日)

“感染の震源地”と名指しされた『夜の街』。取材班が7月22日午後7時すぎに大阪・ミナミのアメリカ村を訪れると、人で混雑しているような状況ではありませんでしたが、マスクをしていない若者の姿も見受けられました。

「買い物で回ってました。最後にたこ焼き食べようかなって。マスクしている人もいるし、していない人もいるんだなって感じはしますね。」(静岡から来た人)

「みんな僕の周りの子とかも遊びに行っていて、そういうので増えてるのかなと。今歩いていてもめっちゃ人多いし。」(大学生)
「暑いから(マスク)外している人も何人か。」(大学生)

感染拡大が深刻なのは大阪府だけではありません。奈良県では7月23日、過去最多の13人の感染が確認され、和歌山県も同じく過去最多の9人の感染を確認。兵庫県では7月22日、緊急事態宣言解除後最多の30人の感染が確認されましたが、23日は35人とさらに最多を更新しています。

最近の記事

バックナンバー