MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

USJ次のターゲットは『マリオ好きの欧米人』 過去最大600億円の投資「SUPER NINTENDO WORLD」開業まで5か月

2020年02月21日(金)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

2020年夏、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」が登場します。過去最大の600億円を投じて取り込みを狙う新たなターゲットとは?

USJ「SUPER NINTENDO WORLD」 NYでPR

大阪のUSJが開業を予定する「SUPER NINTENDO WORLD」の海外プロモーションがアメリカ・ニューヨークで2月19日(現地時間)に開催され、マリオとルイージも参加しました。イベントには事前の申し込みで当選した約1000人のマリオファンも、お馴染みの赤い帽子姿で駆け付けました。
1b.jpg
イベント参加者が人気ゲーム『スーパーマリオ』の「ハテナブロック」をパンチすると、連動するスマートフォンのアプリにポイントがたまるなど、参加者はマリオの世界を体験しました。駆け付けたファンは…

「ずっと任天堂やマリオのテーマパークがあればなって思っていたんだ。本当に楽しみ。」(現地のファン)

イベントの様子は現地メディアにも取り上げられ、関心の高さが伺えますが、なぜ、わざわざアメリカでPRしたのでしょうか?そこにUSJ側の狙いがあります。

オフィシャルショップは日本よりも先にニューヨーク

世界的な知名度と人気を誇る任天堂のキャラクター・マリオ。そのゲームはマリオシリーズだけで5.6億本を売り上げ、ギネス記録にも認定されています。中でもアメリカでの人気は高く、世界に2つしかない任天堂のオフィシャルショップは日本より先にニューヨークに出来たほどです。

USJによりますと、ニンテンドーワールド開業に対するの期待値を調査したところ、日本よりアメリカの方が高かったといいます(2017年博報堂調査)。実際にUSJに来園している海外の方に聞いてみると…

「マリオカートが大好き。とても楽しいし、小さい頃から好きだった。」(アメリカから来園)
「(新エリア)目当てに来る人もいるでしょうね。特に子どもはね。」(アメリカから来園)
「素晴らしいよ。マリオのアトラクションを見るために戻ってきたいと思うね。マリオは5歳くらいから知っている。僕の人生の一部さ。(Q新エリアは成功する?)もちろん。」(ブラジルから来園)

次なるターゲットは“欧米人”

好調のUSJをけん引するのは2014年に開業したハリーポッターエリア。中国や台湾の人達の支持を受け、今や海外の来場者の大部分をアジア圏の人が占めています。その隣に今回できる「SUPER NINTENDO WORLD」は、次なるターゲット・マリオ好きの“欧米人”を取り込む策というわけです。

課題は「クルーの大量確保」

新たな客層の取り込みを狙うUSJですが、現実的な課題にも直面しています。それが来場者をもてなす「クルーの大量確保」です。現在の9000人のクルーに加え、任天堂エリア開業で新たな人手が必要となります。その数2500人。今回は、ある特典を用意しました。アルバイトクルーの登録選考会の様子を取材させて頂くと…。

「長く働いて頂ける方を対象に、SUPER NINTENDO WORLDでの勤務を確約する先行募集も行っているんですが、興味ありますか?」(USJ採用担当者)

長期で働く人の特典「SUPER NINTENDO WORLDで優先的に働ける」という特典は選考会参加者には響いたのでしょうか。

「任天堂がアトラクションになるのが新鮮で、凄く興味がある。」(学生)
「どんな(エリア)になるかワクワクします。一からできるので、自分もレベルアップできるし。」(学生)

マリオ効果なのでしょうか、今回は通常より2割応募が多かったといいます。

採用後はマリオの世界感を演出するために、独自の研修を受けるといいますが…

「研修内容は今、急ピッチで最後詰めているところになりますので、間もなく完成します。言語対応だけではなくて、ツールなどしっかり準備を整えて、インバウンドの方をお迎えしたいと思います。」(ユー・エス・ジェイ人事部 石原拓郎課長)

開業まであと5か月。『Bダッシュ』で準備が進められています。

最近の記事

バックナンバー