MBS 毎日放送

ミント! ミント!

毎週月~金曜日 ごご3:49~放送関西のニュースは毎週月~金曜日 ごご4:30~放送

ミント!

電車内の迷惑行為ワーストに...ビジネスリュック人気の余波

2019年08月30日(金)放送

SHARE
Twitter
Facebook
はてなブログ
LINE

街中でビジネスリュックを見る機会が増えたと思いますが、ある大手バックメーカーによりますと、売上高がこの5年間で6倍に増えたそうです。ただ一方で、このリュック人気は思わぬ余波も生んでいました。

「大きい」「個性的」「高級」ビジネスリュックが人気

「梅田の百貨店に来ています。男性向けのリュックが流行っているということなんですが…ものすごく品ぞろえ豊富です。」(玉巻映美アナウンサー)

玉巻アナウンサーがやって来たのは阪急メンズ大阪のカバン売り場。

「(Q人気と聞くが実感は?)リュックはすごく人気です。数年前までは四角い手提げ型のバックが人気だったが、最近は働き方改革でカジュアル化が進んだので、リュックの品ぞろえは数年前の2倍。」(阪急阪神百貨店バイヤー 田中大士さん)

リュックと言っても一昔前のイメージとはずいぶん変わっているようで、個性的でかなり大ぶりのリュックもあります。

「一見カジュアルだが後ろにポケットがあって、中にパソコンの専用スペースがある。」(田中大士さん)

デザイン性を追求した“エイの皮”を使ったリュックはお値段18万円です。ビジネスバックの老舗・TUMIも、いまやリュックスタイルが存在感を示していて、スタイリッシュな新作などが続々と発売されています。

「こんなに豊富だとは思いもしませんでした。」(玉巻アナウンサー)
「これだけあると迷いますよね。」(田中大士さん)

リュック派のビジネスマンにその魅力を聞いてみました。

「やっぱりリュックの方が楽ですね。両手があくので。」(リュックを背負った男性)
「使いやすい。パソコンとか入れていたら持つの結構しんどいじゃないですか。」(リュックを背負った男性)
「スマホとか見るし。外回りが多いんですけど、暑い日はうちわとか仰いだりしやすい。」(リュックを背負った男性)

でも、そのリュック人気がちょっと困った事態を引き起こしているといいます。

電車内や駅での迷惑行為ワーストに…

朝のラッシュアワーのJR大阪駅。通勤電車に次々と乗り込んでいきますが…リュックを背負ったままの人の姿が目立ちます。リュックが後ろの乗客にあたりそうな人も…

「背中にリュック下げて、一生懸命スマホ読んでいる。非常に迷惑な話。」(男性)
「けっこう当たりますね。身長が低いからちょうど顔に当たるから嫌です。」(女性)

電車内や駅での迷惑行為の調査では、「座席の座り方」や「騒々しい会話」を抑えて、リュックなど「荷物の持ち方」がワーストになりました。(「電車内と駅の迷惑行為ランキング・2018年度」日本民営鉄道協会)

そこで、JR西日本はこんな列車の走行を始めました。玉巻アナウンサーが続いてやって来たのは大阪・淀川区にある網干総合車両所宮原支所です。

「ポスターが貼られた車両がありました!『車内では荷物を体の前にかかえ竜(りゅう)』。これ駄洒落なんですが、“リュックを前に抱えましょう”ということですね。」(玉巻アナウンサー)

前にリュックを抱えるよう促すラッピングを乗車するお客が最も目に付きやすい扉の横に施しました。周囲が困っている様子を表した"ぶつか竜"バージョンのポスターもあります。

「お客様が車内などでこの絵を見た時にくすっと笑っていただいて、話題にしていただくことを狙いにしています。」(JR西日本近畿統括本部 大前茜さん)

車内にも…普通なら企業の宣伝広告が並ぶところも全車両全面マナーキャンペーンの広告になっています。

「(Qリュックはどうするのがいい?)混雑した車内に乗り込むと身動きが取れなくなるので、できたらホームでお待ちの間にリュックは肩から降ろして前に持っていただくことをお願いしたい。」(JR西日本近畿統括本部 大前茜さん)
「なるほど、かかえ竜ですね。」(玉巻アナウンサー)

最近の記事

バックナンバー