MBS 毎日放送

2020年08月07日 14時00分 公開

九九が苦手だった東大卒のクイズ王・伊沢拓司が東大を目指した意外過ぎる理由

8月1日のゲストは、クイズプレーヤーの伊沢拓司さん。いまや、東大卒のクイズ王としてバラエティー番組に引っ張りだこ!クイズを職業にするという新しい試みで注目を浴びています。暁星小学校から開成中学・高校、東京大学と、エリート街道を一直線に歩んできた伊沢さん。しかし、その華麗な経歴とは裏腹、幼い頃は勉強が苦手で、高校生の時には東大模試で0点を取ったこともあったそう。クイズ王を育てた伊沢家ならではの教育法を紹介します!

クイズ王への原点!?人が知らないことを知っている喜びに気付いた中学時代

伊沢さんが初めてテレビに出演したのは、高校1年生、16歳の時。日本テレビの「全国高等学校クイズ選手権」に出場し、初優勝を遂げると、翌年も出場し見事優勝!個人としては、史上初となる2連覇を達成し、クイズ王としての名を全国に轟かせました。あれから10年...。26歳になった伊沢さんは、自ら立ち上げたクイズ会社「Quiz Knock」のCEOを務め、職業としては、唯一無二の"クイズプレーヤー"として活躍しています。会社では「クイズを使って知識や知恵との接し方を広げていこう」と、様々な取り組みを行っているそう。「プールに行きまして。ウォータースライダーを貸し切りにして、上から下におりるまでの間にセンター試験の問題を1問解いてください、というような企画をやりました」と開設したYouTubeのチャンネルでの試みを1つ紹介すると、「学校で習った勉強で遊んでいるんだ、みたいなことをお伝えしている」と説明しました。

20200807131809-9a9ea987b536a2c41fbc74bb0cacd8bf98372899.jpg

「僕がクイズを出す時は、他の人が出しても面白いクイズを作りたい。いかに自分の持っている知識を応用していくのか、どうやって遊んでいくのかみたいなのを見せるようなエンターテインメントを作ろうとしています」と、CEOとしての目標を語りました。
そんな伊沢さんの経歴は華やかそのもの!暁星小学校から開成中学・高校、そして東京大学と、エリート街道一直線。開成中学時代には、クイズ研究部に所属。「人が居なさ過ぎたので、高2の先輩とも仲良くなれる」と言うと、同級生が知らない音楽など新たな世界を先輩から学んだと話し、「僕にとってのアイデンティティーが、人の知らない音楽を知ってることだった。これがまさにクイズっぽい」と、人が知らないことを自分は知っているということに喜びを見出す"クイズ王気質"が芽生えた中学時代を振り返りました。

保育園の頃から幼児語は使わない。東大卒のクイズ王を育てた伊沢家の子育て法

「九九とかが僕はできなくて」と、意外な発言でサワコを驚かせた伊沢さん。「3年生、4年生で塾に行き始めまして。模試で上位に入るとゲームのソフトがもらえるんですね。ただ、僕はそのソフトは欲しくなかったんですけどソフトを使えるゲームボーイが欲しくて。うちは、厳しくて買ってくれなかったので。ソフトをもらったらハードを買ってもらえる、ハードを買ってもらえれば友達と通信対戦で遊べる、そうすると皆と同じ遊びができるんだと思って(模試を頑張った)」と、ゲームボーイ獲得を目標に勉強に挑み始めたきっかけを語りました。しかし、ここまでならよくある話。東大卒のクイズ王である伊沢さんは、勉強を続けていく中、次第にゲーム獲得が目的ではなく、勉強自体が面白くなっていったのだそう。

20200807131838-aeb39918ebe62bedb5dd762b4cf69118266290b5.jpg

「勉強で競い合うのが楽しくなってきちゃって。僕にとっては、その段階で勉強がゲームになったんですね。」と、世の親御さんが羨むような話を披露しました。一方で、自身を育てた両親については「父も母も知識に対して非常に誠実な人間」と話し「僕が保育園にいた頃から(両親は)僕に対して幼児語は使わず、大人の言葉で喋ってくれました。そこでの説明に手を抜かなかったから、難しい言葉を使った責任を取ってくれる。それが僕にすごく生きたところだった」と、"知りたい欲"を膨らませ、それを丁寧に教えてくれたことへの感謝を述べました。その後、高校2年生の時に「高校生クイズ」で2連覇を達成。「当時は、クイズ一直線。朝の3時位までクイズの勉強して、学校行って、学校で寝て起きたらクイズの勉強。部活でクイズして、家に帰ったらクイズをして寝る」という"クイズ漬け"だったそう。当然、「成績はゴリゴリと落ちた」と言うも「クイズ番組に出るなら東大に行くしかない!」と、番組に呼んでもらえるよう東大を目指したという意外な志望動機をサワコに明かしました。

20200807131900-4674771c5cbfc8ba3d50a0a11d7da763b5883708.jpg

「サワコの朝」はインタビューの達人・阿川佐和子が土曜の朝に素敵なゲストを迎えて送るトーク番組。
次回8月8日は、歌舞伎俳優の尾上松也さんが、これまでの役者人生を辿りながら、知られざる"苦悩の時代"から現在出演中のドラマ「半沢直樹」の裏側まで、たっぷりと語ってくれます。MBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送!

20200807131924-a365198d7b268be086ffcc9c6d10738297ede750.jpg

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。

番組ページ