MBS 毎日放送

2020年06月11日 19時00分 公開

Mattが明かした父・桑田真澄さんへの思いと謎多き私生活

6月6日の「サワコの朝」のゲストは、モデルやミュージシャンとして活躍するMattさん。元読売巨人軍不動のエースで野球界のレジェンド・桑田真澄さんの次男であるMattさんが、ご両親と暮らす自宅からリモートで登場しました。“桑田パパ”撮影のもと、お気に入りのお部屋を紹介していただいたほか、幼い頃は野球少年だったMattさんが野球を辞めた理由や父への想いを告白。謎だらけのプライベートにサワコが迫りました。

"桑田パパ"の撮影で紹介!桑田邸お気に入りの場所
「本当は、リモートじゃなく"本物"にお会いしたかった。なんたって実物がどうなっているのか私はちょっとこう...。」と言い「最初テレビで見た時は、とうとうロボットがバラエティー番組に出たのかなと思った」と、切り出したサワコ。Mattさんは、手を叩いて笑いながら「面白い」と応えると「A Iだと思われていた時もあって」と、予想を遥かに上回る返しで笑いを起こしました。
その後、ご両親と暮らす自宅の中でお気に入りの場所を紹介してくれたMattさん。自身のメイクアイテムやスキンケアアイテムがズラリと並ぶお部屋では、愛用している酒粕マスクやシャンプー等のストックを披露。これらの品々を使ったメイクのために3時間という時間を費やしているそうで、「スキンケアまでを1時間半かけて全部やるんです。マッサージとかシートマスクもします。その後の1時間半は、メイクにかけるって感じですね。特殊メイク張りのメイクをしてるので」と、"Mattさん完成"までのプロセスを明かしました。
まるで別人になるメイク後には、父親ですら息子が分からなかったこともあったそうですが「最近は(メイク後の姿に)見慣れてきたので、逆に僕が凄いナチュラルなメイクをして出かける時は、"ちゃんとメイクして行きなさい"みたいな(笑)。多分、街の皆は(完全メイク後のMattさんと)写真撮りたがるだろうから」と、ファンへの気遣いを含めたアドバイスもしてくれると話しました。
続く2部屋目には、父・桑田真澄さんが現役時代に獲得した"賞"や"タイトルのトロフィー"がズラリ!"ゴールデングラブ賞"や"オールスターのメダル"など貴重な品の数々を桑田パパの解説付きで紹介してくれました。

20200611170728-f21a142c41c827f698cec7bdd74c93432f32cfa3.jpg

野球を辞めた理由と父への想い
小学校6年間は、野球に励んでいたMattさん。「野球の才能があったんです。本当に運動神経が良くて」と幼少期を振り返るも「僕は、ユニホームを着たり、デッドボールが当たったり、あとは、よく分からない応援歌を歌ったり、別にボールも来ないのに"バッチ来い"って言ったり、そういうことが凄く嫌になってしまって」と、当時の胸の内を吐露。野球を辞めた理由について、「土の上で何かをするのは汚れちゃうし、嫌だなって思って辞めちゃいました」と話し、「あとは、やっぱり一番は、父と同じことをするっていうのが少し嫌だったって言う感じですかね」と明かしました。
「野球してて欲しかったな〜みたいな感じは?」と、サワコが"桑田パパ"の様子を尋ねると「たまにマッサージしてくれるんですけど"これは野球選手の脚だな"とか言ってくれるので。多分、本当に(野球を)やって欲しかったんだなって思う」と今でも少しだけ未練がありそうな父の様子に触れ、「"この状態で野球やらせる気?"って聞くんです(笑)」と切り返すと明かしました。
そんなMattさんは、偉大な父を持ったことで「(何かで失敗すると)"桑田の息子のくせに"とか先生にも言われた」と告白。しかし、Mattさんは「言い返して生きてきた。じゃ、あなたは誰の息子ですか?って」と言い、"桑田の息子"であることに「マイナスな思いをしてこなかった。むしろプラスでしたし、幸せな環境で育つことができたので、マイナスに見られるのが嫌だなと思ったから言い返していました」と、自身の境遇には感謝しかないのだと語りました。

     ◇

「サワコの朝」はインタビューの達人・阿川佐和子が土曜の朝に素敵なゲストを迎えて送るトーク番組です。MBS/TBS系で毎週土曜あさ7時30分から放送中。ゲストの心に残る音楽と秘蔵トークをお楽しみに!

次回6月13日は、ジャズミュージシャンの大江千里さんがニューヨークの自宅からリモート出演!47歳で一念発起しジャズを学ぶために渡米した大江さんが、現地での音楽活動や、新型コロナと戦うニューヨークの街の様子を語ってくれます。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。

番組ページ