MBS 毎日放送

2019年07月11日 10時30分 公開

「ペットボトル」は「犬・ネコ」を入れるボトル!? 知らずに使っている「和製英語」を徹底調査!

 「キャッチボール」「ノートパソコン」「ビーチサンダル」※。これらはすべて「和製英語」。なんとなく通じるような気もするが、全く違う意味になることもあるという。そこで、7月7日(日)に放送された「コトノハ図鑑」では、「知らなきゃ赤っ恥!身の回りは和製英語だらけ」と題して、MBSの玉巻映美アナウンサーと辻沙穂里アナウンサーが「コレ、和製英語だったの!?」といったような意外な「和製英語」を調査した。

※キャッチボールはplay catch、ノートパソコンはlaptop、ビーチサンダルはflip-flap。

ニューヨーク生まれを自慢...?

20190710121050-84228a6b2fbc7f739fb2d790384f3657f1755527.jpg

 入社5年目の玉巻アナは、米・ニューヨーク生まれの帰国子女。番組オープニングに「Hello!everyone」と軽く英語で自己紹介すると、「ここは大阪の梅田です!日本語で話してもらっていいですか」と入社2年目の辻アナが遮った。続けて、今回のテーマが「和製英語」という話になると「玉巻さんって、さんざんニューヨーク出身とか自慢してくるじゃないですか?」とチクり。一瞬「この2人、仲悪いの?」とざわつく発言だが、玉巻アナが「そういう設定でやってます~」と笑顔で返したので、先輩・後輩関係なく、実は仲良いいのね、とホッとした。

「ペットを入れるボトル」?

20190710121107-9665aa722b00ab8aecdb8d206a33f4cfe279ec2c.jpg

 テーマは「身の回りにある和製英語」ということで、玉巻アナと辻アナは、アメリカ出身の北九州市立大学で言語学を教えているアン・クレシーニー先生と共に調査。アン先生は「和製英語」の本も出版しているという。
早速、3人は街ブラをしながら「和製英語」をリサーチ。すぐに目についたのは「ペットボトル」だ。
ペットボトルは、英語で plastic bottle。この「ペットボトル」の「ペット」だが、「polyethylene terephthalate」が「P・E・T」と省略されて「ペット」となったそうだ。
さらに、「海外でペットボトルというと、ワンちゃんとかネコちゃんしか思い浮かばない」とアン先生。その時、辻アナが「ワンちゃん・ネコちゃんを入れるボトルと思われるかも!」と。ネイティブな英語を話す人は、そんなことをイメージするのかも...?

「パーカー」は和製英語
 次に一行が訪れたのは「洋服店」。ここは「和製英語」で溢れているという。まず、玉巻アナが手にしたのは「パーカー」。フードがついているトップスだが、これは「和製英語」。最近、ファッション誌などでは「フーディ」と表記していることが多いので、辻アナは「フーディ!」と答えたが...
惜しい。正確にはhooded sweatshirtという。また、「パーカー」の語源は、イヌイットの防寒着「parka」からきている。またワンピースはdress。

20190710121235-c4a8ea3b8e5c2f341afff911163d8f3694894442.jpg

袖のない服は「ノースリーブ」ではなく sleeveless という。
その、「ノー○○」について「ノーメイク」は non make up、ノーカウントは does not count、ノーカット uncut と解説。
さらに、「フリー○○」も「フリーサイズ」one-size-fits-all、「フリーサイズドリンク」all-you-can-drink、「フリーアナウンサー」は、freelance TV announcer が正確な英語。
次は、街の人に「どこに住んでいますか?」と質問した。返答は「マンションです」。
まるで引っ掛け問題のようだが...これも「和製英語」。英語でマンションの意味は「凄い豪邸」。トイレが7つあって、プールにシアタールーム、ジムがあるビル・ゲイツが住んでいるような家だと言う。日本のいわゆる「マンション」は apartment という。

日本生まれの「ホームベーカリー」を正しい英語でいうと?

20190710121256-3572d5fcc185095a55ab848c43c19ba137c936c3.jpg

 「家電量販店」も和製英語だらけだった。家庭で簡単に出来たてのパンが食べられると人気の「ホームベーカリー」は、bread maker。日本のメーカーが開発した家電で、何を作るモノなのかを分かりやすくするために「ホームベーカリー」と名付けられたという。
このほか、「ホットサンドメーカー」は hot sandwich maker などのように日本語が省略されることでてできた「和製英語」も多くある。例えば、テレビは television、エアコンはair conditioner、フライパンは frying pan など。

正しい英語はどれでしょうか?

ドクターストップ/ネームバリュー/ドライブスルー/タッチパネル/パワースポット/タイムセール
この中で、正しい英語は1つしかない。どれか分かるだろうか。
正解は「drive-through」ドライブスルー。
ドクターストップは doctor's orders /ネームバリューは well-known /タッチパネルはtouch screen /パワースポットは spiritual sites。そして、タイムセールは limited-time sale。
このほか、玉巻アナと辻アナが架空のニュース原稿を読み上げ、その中にでてくる「和製英語」を当てるクイズが出題された。

【第1問】
日本屈指のスピードスケーター
辻選手がコトノハレースに出場しました
大会のトップバッターとして出場したもののフライングで失格となり
周囲の選手から「ファイト」と励まされていました

日常使っている「ファイト」や「トップバッター」「フライング」がでてきたのだが、この3つが「和製英語」。
「ファイト」は hang in there、「トップバッター」はfirst competitorが正確な英語。また、「フライング」については、アン先生が「英語でもflying startという表現があって、それは好調なスタートという意味になります」と解説。和製英語の「フライング」とは別の意味になる。

【第2問】
ストイックでナイーブな性格で知られる
ミュージカル女優の玉巻さんが
忍者のコスプレでインタビューに答えてくれました

この中に「和製英語」は1つ。分かるだろうか?
正解は......「コスプレ」ではなく、「ナイーブ」(sensitive)。意外な答えだった。「コスプレ」は、costume playが、省略されて「コスプレ」なのだが、今では、この省略された言葉「Cosplay」が英語になったという。他にも日本語がそのまま英語として使われることがあるものとして、「skosh」(少し)などもある。
最後にアン先生が「和製英語はよく批判されていますが、私は『和製英語』は日本語と思っています。すごく日本人のクリエイティブを示す。こんな素敵な単語を作る日本人ってサイコーばい!」と博多弁を交えて締めくくった。

「コトノハ図鑑」(MBS 毎週日 あさ5時45分放送)は、MBSのアナウンサーが「コトノハ図鑑」の編集者として様々な分野の"言葉(コトノハ)"の世界を取材。「アナウンサーが言葉を学ぶこと」を通して、視聴者にも発見を届ける。"コトノハ"を深く知れば、『人生が少し豊かになる』をコンセプトに知的好奇心をくすぐる番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
「コトノハ図鑑」では無料見逃し配信を実施しています!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー

番組ページ