MBS 毎日放送

2020年02月26日 20時30分 公開

「YouTubeがハネなかったらAVでも...」 美人YouTuberが壮絶人生を赤裸々告白!

「年収8000万円を稼ぐYouTuberその壮絶な人生は大丈夫なのか?」と題して、2月20日(木)の「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)に、美人YouTuberが登場した。波乱万丈過ぎる人生を赤裸々に告白。この日、ゲスト出演していた鈴木紗理奈は「もう…辛すぎる」と嘆き、MCのメッセンジャーの黒田は「そんな悪い奴おんの!?」と驚愕。壮絶人生を激白した美人YouTuberとは。

「年収8000万の今だ」

20200225154856-dd842e4a9c2c168dac88f15124b9ac59fecb8e61.jpg

「中3で親に捨てられて 黒ギャルになり クソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ」
これは、今回主役の女性YouTuberが出版した著書のタイトルだ。"壮絶人生"は、「このタイトルが全てなんだろうな」と番組を見ていると...
違った。それだけではなかったのだ。
女性YouTuberは、かねこあやさんという。現在25歳。番組や雑誌などでよく目にする「美人〇〇」「美人すぎる〇〇」というタイトルはだいたい「そうか?」という感じが否めないが、彼女は、本当に可愛かった。スレンダーで手足が長くモデル体型。聞けば、10代のころにギャル雑誌のモデルをしていたという。終始、自然な笑顔だったのでさらに好感が持てた。人気YouTuberであることが分かる。

「家賃は...」

20200225154919-9f29dee70f11f82e519062f0a5d8e4f247620657.jpg

まずは、かねこさんの生活ぶりを調査するため、番組スタッフは自宅マンションを訪れた。
「年収8000万円」を稼ぐ彼女のマンションは、都内一等地のタワーマンション。そこで、動画の撮影をしている。リビング17畳の3LDK(91.2平米)。家賃は53万円。25歳の一人暮らしで53万円の部屋...。

20200225154933-b03f47e88cce3bca3861e324f7df94bd1d2a6de1.jpg

早速、スタッフは「この部屋で高価なものありますか?」と、この番組真骨頂でもある"ゲスい"質問をしてくれた。すると、かねこさんは「このテーブルが約70万円。カワイイ~と思ってポチッとやったら石だった」と即答。石とは「大理石」。大理石のテーブル。ほかに、「これは、20万だった」「これは30万円」「これも30万円。ルイ・ヴィトンのジャケットは、約70万円」と、クローゼットから高級ブランドの洋服が続々と出てきた。洋服はほぼ全て数十万円。一回のショッピングに100万円は超えるという。

「再生回数600万超」

20200225154948-1942a3f2a24f0cf4b417247306c72bdf42a408ac.jpg

かねこさんの動画はオールジャンル。「なんでもしているけど、1番再生回数が伸びたのは...」と言って、実際に"バズった"動画を再現してくれた。
それは、かねこさんが考案した美脚ストレッチ。長くて真っ直ぐな生脚を披露し、ストレッチを開始。かねこさんのチャンネル視聴者は同年代が多いため、「私もこうなりたい!」となるのだろう。再生回数600万超。この動画で一躍有名YouTuberとなった。
また、美容系以外では、下ネタを絡めた「悩み相談」、かねこさんについての素朴な(下世話な)質問コーナーや、ありのままの日常生活を動画にあげているという。この日は、のんびり喫煙しながら動画撮影をしていた。

「死別・蒸発・暴力・虐待...」

20200225155004-34fd59c9c63623f482ad10a8c38f86e234bb3cda.jpg

人気YouTuberになる前のかねこさんは、冒頭に記した通り、「壮絶な人生」を歩んできた。
1歳の時に産みの母と死別。かねこさんの母親は、彼女を妊娠した時にすでにガンになっていた。父親は妊娠中に蒸発していたため、建築関係の会社を営んでいた超金持ちの叔母夫婦に引き取られた。しかし、取引先の大手会社の卑劣な嫌がらせを受け、叔母夫婦は7
億円の借金を抱えることに。この時、3歳。この嫌がらせによって、育ての父親は逮捕された。
その後、6歳のかねこさんに叔母が「革のベルト・竹の靴ベラ」を使って暴力を振るうようになったという。かねこさんの人生を折れ線グラフにしていたが、キレイに「谷・山・谷・山...」を描いていた。

「ギャラ飲み20万!?」

そして、15歳の時、暴力を振るっていたとんでもない叔母が、海外へ逃亡した。6歳から15歳まで受けていた虐待はようやく終わった。この時、スタジオでかねこさんは「やったー!」と両手を挙げて喜びを表現。
折れ線グラフの「山」だ。さらに、16歳の時に「ギャル雑誌」にスカウトされたという。
夜な夜な遊びまくっていった18歳の時には、「アラブの石油王」と合コン。「アラブは破格でしたね。今は、『ギャラ飲み』っていいますが、当時は『送り迎え代』。私は、隅っこで飯食ってたら、英語で『君、食いっぷり良いね!』って言われて、20万円ポーンってもらいました」とニッコリ笑顔のかねこさん。あまり関係ないが、「この場合、税金はどうなるのだろうか」などといらぬ心配をしながら見ていた。
まだ折れ線グラフの「山」は続く。20歳の時に知り合った会社経営者の男性と婚約。「10億円の通帳」にハリーウィンストンの指輪を添えてプロポーズされたかねこさん。しかし......

「AVでもやろうかと...」

20200225155020-8631aa96486bb41e2d7c91a57846819c022843b6.jpg

婚約した翌年、かねこさんが21歳の時、グラフはどん底の「谷」になっていた。
婚約者が亡くなったからだ。バイク事故だったという。これまで、叔母の暴力などの辛い過去を明るく話していたが、この時だけは笑顔は消えた。紗理奈は「もう...。辛すぎる...」と、セットのテーブルに顔を伏せた。

20200225155031-c2f16f46db86e36206d6725c8530f7c1befaf0e3.jpg

その後、かねこさんはうつ状態になり、引きこもり生活が2年続いた。しかし、この引きこもり生活から救出してくれたのは「てんちむ」。元子役タレントで現在はチャンネル登録者数100万人を超える人気YouTuberだ。彼女は「立ち直るまで支えるからね」といって、YouTubeのやり方、稼ぎ方、スポンサー・クライアントなど全てサポートしてくれたという。
「私、もうYouTubeがハネなかったら、AVでもやろうと思っていました。YouTubeがバズんなかったらAVでもやろうという感じ(で始めた)」と、その時の心境を振り返った。
そして、かねこさんはYouTubeを始めて1年で「YouTube急上昇クリエイター1位」に輝いた。折れ線グラフは一気に「山」だ。著書のタイトルの最後の方「......鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ」になったのだ。本当に良かった。
最後に黒田が言っていたが、「まだ25歳でしょ?こう(グラフ下がる)は、ならんようにね」。全く同感。この後、「結局、AVにいきました~」などと言って折れ線グラフの続き、「谷」は見たくないから。

     ◇

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」はMBSで毎週木曜日よる11時56分放送中。メッセンジャーの黒田とあいはらが、世の中に起こるありとあらゆることに対して勝手に「大丈夫なのか?」とおせっかいに心配するバラエティー番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー