MBS 毎日放送

2020年01月29日 20時30分 公開

「Vチューバー」ってナニ?儲かるの? 「中の人」が顔出し!㊙お金事情を赤裸々告白!

 誰かがこう言った。「『YouTuberになって稼ぎたい!』と、今頃言ってももう遅い。流行りだす前にやっていないとダメだ!」。そこで、1月23日(木)に放送された「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)では、現れてまだ2年という新ジャンル「Vチューバー」を取り上げた。3人のVチューバーが「顔出し」で登場。気になる「収入」などを取材。億以上も稼ぎ出す“YouTuber”のように彼らも儲かっているのか徹底調査した。

えっ?

 「Vチューバー」とは、架空のキャラクターを演じて動画投稿を行う「YouTuber」のこと。「バーチャルYouTuber」の通称で「Vチューバー」という。
今回3人のVチューバーが登場するのだが、「顔出し」はテレビ初公開となるということでちょっと気持ちがざわつく。

20200127174914-72f1fbbdd9dbb598c8af10378a52e975be9b1905.jpg

 最初に登場したのは、美少女系Vチューバー「ふぇありす」。説明の時、セクシーで可愛いキャラクターが画面に現れた。声もキュート。そして、中の人は...
ゆうさん(26歳)というガッチリ体格の男性だった。体重100㌔以上はありそう。「ふぇありすの"魂"ってことで、『ゆう』って名前でやらせてもらっています」と自己紹介。Vチューバー界では、中の人のことを"魂"と呼ぶらしいが、スタジオでVTRを見ていたMCのメッセンジャー、藤田ニコルら出演者は「えっ?マジか!」「これ、見せていいの!?」と騒然。同じく「えっ?」となった。

初期費用200万円...

 ゆうさんは、Vチューバーをするために3LDKの部屋を借りていた。「Vチューバーって撮影スペースが絶対に必要。工程が多いので分担してやっているので今、2人で住んでいます」とゆうさん。家賃は9万5千円。ゆうさんの仕事場は山口県ということで、「Vチューバーは田舎が向いていると思いますね」と語っていた。

20200127174557-cd120497888f8e411bc9c3aac4bc5730ed78f306.jpg

 撮影するところを見学。体の9箇所にセンサーを装着し、2個の特殊カメラで動きを察知。その動きが「ふぇありす」の動きとリンクするという。
そして、1番気になる「ふぇありす」の可愛い声は、なんと、ゆうさん自身で加工も無し、地声でやっているというから驚いた。加工していない声はお金はかかっていないが、「VR機器は30万円くらい...機材だけで言っても100万円。そして、キャラクターの原画代やそれを3Dにする費用などは100万円くらいかかっています」と明かした。初期費用200万円。番組ナレーションでも言っていたが、「これで、元は取れているのか?」と同じく心配に...
そして、ゆうさんの月の収入を聞くと「60万~70万円」という。現在、チャンネル登録者数10万人以上もあるようで全く大丈夫そうだ。

月の収入は...

20200127174623-59111e23b387e98811001ef0c4c194d4d84b07e2.jpg

 次のVチューバー「比良坂芽衣」の魂は、宮木南美さんといって可愛らしい女性が登場。
彼女は両親と弟の4人暮らしで、その実家で動画撮影をしている。先に登場した「ふぇありす」とは違って、機材も少なく、「母親の寝室の横、リビングでやっています」と宮木さん。
機材が少ないのは3Dではなく「2Dだから」と説明。webカメラで顔認証をしてキャラクターを動かす。全身を動かす3Dほどではないにしても、初期費用は「40万~50万円しました」。
そして、月収を聞くと「広告収入はほぼゼロ。視聴回数も多くて7000回です...」と。「比良坂芽衣」では、4万円ほど。かなり心配になったが、彼女の本業は声優。アニメ「カードファイト!!ヴァンガード」の五ノ実ナナミ役や、テレビゲームの主人公なども担当した注目の若手声優。
「声優業が安定していないので、オリジナルキャラを育てて、今は4万だけど、月に10万、20万稼げるようになりたい」と話していた。

駄菓子が買えるか買えないか程度...

20200127174650-18b729e9de90614b5b4811a66245be68f405c367.jpg

 最後は、かなり驚いたVチューバーが登場した。美少女系でもなく、癒やし系の可愛いキャラクターでもなく...失礼ながら子供が描いたような雑な(?)キャラクターだった。
そのVチューバーの名前は「保崎メンマ」といって、魂は「chocck」さん。登場時、「普通にYouTuberでいそう」とニコルは言っていた通り、キャクラターと違って好青年だ。
番組スタッフが訪れた撮影・作業スペースは、「音にも強い部屋でして、十数万円の家賃です」と説明したchocckさん。防音壁、家中に音楽機材、録音ブースもあり、ほかのVチューバーの音楽監修もしているという彼の本業はサウンドクリエイター。
そうなると気になるのは、Vチューバー「保崎メンマ」の稼ぎだ。登録者数が1310人(放送時)のメンマのチャンネル。「毎月、駄菓子が買えるか買えないか程度です」と明かした。

20200127174729-3dc787a6a1b327b686d966467a050a619a691d49.jpg

 「メンマ」での稼ぎは全然ないが、本業のサウンドクリエイターでは「100万円弱くらいは月に稼いでいる」という。なぜ、Vチューバーを?とスタッフに聞かれたchocckさん。「音楽の楽しさをみんなに伝えたい」と笑顔で話していた。
最後に、ゲスト出演していた友近が「自分の姿を出してもいいって覚悟で出られたんですよね?本当に色っぽい女性と思って見ていた人が、どう思うのか...」と、登録者数の「減」を心配していた。そう、同じことを考えていたので、今回登場した3人の登録者数の放送「前と後」を調査した。
キャクター「ふぇありす」のイメージから"魂"の雰囲気が1番かけ離れていたゆうさんは、10万→11万人。そして、「比良坂芽衣」は、2920人→4030人に、「保崎メンマ」も1310人→1320人と、ちょっとでも増えていたので、ホッとした。

     ◇

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」はMBSで毎週木曜日よる11時56分放送中。メッセンジャーの黒田とあいはらが、世の中に起こるありとあらゆることに対して勝手に「大丈夫なのか?」とおせっかいに心配するバラエティー番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー