MBS 毎日放送

2019年08月13日 20時30分 公開

催眠術にかかった名物美人AD 「裸になれる?」「はい。なれます」

 幽霊やUFOなどについて「見たことある」と言い切る人がいたら、「本当かな?」と半信半疑にならないだろうか。また、バラエティー番組などで「催眠術」にかかっている人を見たら同様に「?」となりそうだが、8月8日(木)に放送された「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)で、その催眠術を使って「キャラ作り」を試みた2人の女性タレントがいた。彼女たちは催眠術にかかり無茶ぶり(?)設定の「催眠術にかかりやすいキャラ」作りができるのだろうか…?

「ただの女子大生」と「埋もれたハーフタレント」

20190813155641-c55d120928f776f08b9f868b3f7eae31a3aa8f00.jpg

 「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」は、関西で深夜に放送されている人気バラエティ。この番組のアシスタントは毎週、週替りでその日の女性ゲストがアシスタントを務める。超売れっ子の藤田ニコルや10円玉を使って"変顔"をする個性的な元アイドリング!!!の朝日奈央、愛くるしい小芝風花、岡田結実らが務めてきた。
そんな個性的で魅力的なアシスタントの中に「ただの女子大生タレント」と「埋もれたハーフタレント」と呼ばれた女性タレントがいた。彼女らの名は、籠谷さくら(ただの女子大生)と、斉藤アリス(埋もれたハーフタレント)。2人は「いよいよヤバイ キャラなし女性タレント 新キャラを持たなくて大丈夫なのか?」と題して、番組が勝手に付けた意地悪なキャッチフレーズを返上するために「新キャラ」作りに奮闘した。
ところが...。

「サイボーグAD」

20190813155704-38237f8bb6930b6d546eebcdb6cd937238b77c58.jpg

 実は、彼女らは何度か「キャラ付け」をするために「バンジージャンプ」や「熱湯風呂」「超激辛ラーメン完食」などの過酷なロケをしていた。しかし、何もできず情けない姿を見せていたため、そこに、番組スタッフの「AD飯岡さん」が登場し、ためらう様子を全く見せず無表情で全部クリアしていた。
飯岡ADは、バンジージャンプでは絶叫することなく、飛び出す時も全く躊躇せずジャンプし、熱湯風呂は、顔色1つ変えないので「実はいい湯加減なのでは?」と勘ぐってしまうほど。さらに、一面真っ赤な「超激辛ラーメン」を涼しい顔で完食し、得点を競い合う「カラオケ」でも籠谷と斉藤を抑えて、高得点を叩き出していた。
彼女は、全てを難なくやり遂げるので「見取り図」の盛山が、「サイボーグAD」と名付けた。綺麗な顔立ち、クールな雰囲気が「サイボーグAD」という名にピッタリだ。

「催眠術にかかりやすい人/かかりにくい人」

 今回、「キャラなしタレント」の籠谷と斉藤が挑戦するのは「催眠術がかかりやすいキャラ」。「催眠術」をただかけてもらい、面白い部分を引き出す作戦を試みた。
まずは、「ただの女子大生タレント」の籠谷から。催眠術をかけるのは催眠術のスペシャリスト「神戸・山手心理相談室」の足立充弘先生。先生は軽く予備催眠をかけて、籠谷に辛味が強い生の玉ねぎを丸かじりするよう指示した。
一口食べた籠谷は「甘い!」と目をパチクリとして、「ちょい甘い...?」「多分」と。続けて、生の玉ねぎの上に練りわさびをたっぷりトッピングし「これは、甘い抹茶クリームです」と暗示をかけた先生。

20190813155750-c6d03b674e9c9cc7209695c8deb2bfa30dfb185c.jpg

籠谷は勢いよくガブリと玉ねぎをかじったが、「辛い!辛い!辛い!」と悶絶。この後、斉藤も予備催眠術後、「抹茶クリーム(練りわさび)」の玉ねぎを試食したが「辛い!辛い!辛い!」と悲鳴を上げていた。先生は、「催眠術にかかりやすい人は素直。かかりにくい人はひねくれている」と解説した。

三脚を抱きしめ、うっとり...

20190813155825-86a9c18d3ac37008b5c6e08ebc4c848593024913.jpg

 ここで、サイボーグADの飯岡さんがまたまた登場。飯岡ADも、彼女らと同じ「生の玉ねぎ」に練りわさびをトッピング。「抹茶クリーム(練りわさび)たっぷり生玉ねぎ」を味わうことになったのだが、「うん、美味しい!」と、シャキシャキシャキシャキと美味しそうにかぶりついていた。
次に先生は「鈴の音を聞くと面白くなる」と暗示にかけ鈴を鳴らすと、彼女は可愛い笑顔を見せて「ゲラゲラ」笑い出した。さらに、カメラの三脚を「愛しい人」に見立てた暗示にも三脚を抱きかかえて「この辺が...好き...」と三脚にうっとり。

20190813155907-b75e9d89c8abc0f3a83bb2a2d5ce58e1129fc799.jpg

 このほか、「籠谷のことが好きで好きでたまらない」という催眠術をかけると、籠谷の姿を直視できない「恋する乙女」の表情に。また、籠谷とハグした時には嬉しさのあまり大号泣した飯岡AD。「本当!?」と見ている側は訳が分からなくなったが、その様子がかなり面白かったので、今回も籠谷と斉藤の「新キャラ作り」は失敗に...。飯岡ADに持っていかれた。

「裸になれる?」

 このVTRを見ていたMCのメッセンジャー・黒田は、スタジオにいた飯岡ADに「催眠術、かけられていること分かってんの?」「(意思に反して)行動に出てしまう感じなんかな?」と矢継ぎ早に質問し、飯岡ADは「操られている感じです」と返答。続けて、「じゃあ、『裸になって!』って言うたら裸になってた?」と黒田は発言をしたが、どう答えるかかなり気になったので「良い質問」だった。
そして、彼女の返事は「なっています」と即答した。
この一言を聞いて、飯岡ADは、ジャングルの僻地へ行き、猿の丸焼きや得体の知れない魚などを「パクパク」美味しそうに食べたり、皮膚が黒く染まる木の実を顔・体中にこすりつけて真っ黒になり、茄子みたいな顔になった別局の男性ディレクターの女性版くらい名物スタッフになるような気がした。

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」はMBSで毎週木曜日よる11時56分放送中。メッセンジャーの黒田、あいはらが世の中に起こるありとあらゆることに対して、勝手に「大丈夫なのか?」とおせっかいに心配するバラエティ番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!

過去の放送はこちらからご覧ください。