MBS 毎日放送

2019年05月09日 20時30分 公開

年収1000万円!?「TikTok」「17Live」で ボロ儲けしている人たちを徹底調査!

 メッセンジャーがMCを務める深夜のバラエティー番組「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」(MBS)。4月25日(木)に放送された企画「SNSでボロ儲けしている人 人生なめていないか確認して大丈夫なのか?」が話題になっている。番組ではSNSでちょっとした動画をアップするだけで“ボロ儲け”している人に密着し、どのように儲けているのか徹底調査した。彼女らは一体どのように儲けているのか?

月100万円!?

20190508171442-dac6f7ecab5df82637d3699c8374b190f4fb7a3a.jpg

 最初に登場したのは、広島県に住む「ゆいたろ」さんという27歳の女性。早速、番組スタッフは「SNSでボロ儲けしてるって伺ったんですけど...」というと「そんなには儲けてないです」と控えめにいうが、続けて「多くて月100万円とか。順調にいけば(年収)1000万円です」とニッコリ。彼女は、誰でも簡単にライブ配信ができるアプリ「17Live」を使って稼いでいるというのだ。そして、スタッフが配信しているところを実際に見せてもらうと...。
自宅の一室にマイクなどをセッティングしたちょっとしたラジオブースのようなところから配信していた「ゆいたろ」さん。実は、彼女のルックスが少々色っぽい雰囲気の女性だったためナレーションは「なにか如何わしいことでもしているのか?」と煽っていたが、配信内容は至って健全。スタッフが期待(?)していた男性向けのサービスもなく、ただ淡々とコメントをくれた視聴者に返事や挨拶を繰り返していただけだった。これでなぜ、月100万円もお金を稼ぐことができるのかというと、視聴者が課金してギフトをプレゼントする「投げ銭システム」で儲けている。1ギフト100円などで、その一部が報酬として入るという。彼女は「休み無しで長く続けることです。朝と夜合わせて8時間やってます」と儲けるコツを明かし、将来、ジムでインストラクター(アルバイト勤務)をしている夫のために「パーソナルジムを建てたい」と語っていた。

1回の投稿で500万円!?

20190508171617-04111b49be54f1504ab8f11ddb21b7253c66b14d.jpg

 次に "ボロ儲け"している人は大阪府東大阪市にいた。その人は24歳の女性で「MixChannel(通称ミクチャ 動画コミュニティアプリ)」を使ってたった1日2時間、歌って喋るだけで儲けている。お金を稼ぐシステムは、「17Live」同様にファンが課金してそれが報酬となるのだが、これで年間350万円も獲得したという彼女に、コーナータイトルでもある「SNSでボロ儲けしている人 人生なめていないか確認して大丈夫なのか?」をさらに調査すると、儲けたお金は実家のソーラーパネルの工事費用と両親に旅行をプレゼンとしたといういう。全く「人生をなめていない」親思いの女性だった。

20190508171636-47137ca88760a06ff5d16a14793d49b8047b7316.jpg

 そして最後は、大阪府岸和田市の「ひなた」さん(21歳)を取材した。10代を中心に爆発的大人気になっている「TikTok」(音楽に合わせて口パクやダンスを15秒までの動画を共有するアプリ)を使って儲けている彼女は、フォロワー数90万人もいる「TikTok」界のスター。高校を卒業後、2年間務めた会社を辞めてこの動画配信だけで稼いでいる彼女は、現在の収入は「会社員をやっていたころよりはもらっているかなって感じです」。彼女のような人気「TikToker」がスポンサー契約をした場合、1回の投稿で500万円稼ぐこともあるという。人気者なので広告効果が高いからだ。最後に彼女は「いろんな人のメッセージで『ひなたさんの動画見て元気になる』『笑顔になる』と言われるとやりがいが持てます」と目を輝かせ熱く語った。
一方スタジオでは、VTRを見ていたMCのメッセンジャー・黒田が「全然わからへん...。すっごく取り残されてる昭和のオッサンを実感した」と落胆。

20190508172040-c818b002c148636ca4426f55fd37b1d322daab44.jpg

この後、黒田は「TikTok」を初体験するが、「何をやらされているの?」という状況だった。

「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」はMBSで毎週木曜日よる11時56分放送中。メッセンジャーの黒田、あいはらが世の中に起こるありとあらゆることに対して、勝手に「大丈夫なのか?」とおせっかいに心配するバラエティー番組。

MBS動画イズムで無料見逃し配信中!
過去の放送はこちらからご覧ください。

バックナンバー