■2020年12月4日

泉大津市立条南小学校

講師:清水伸浩(広報部)、東野欣(法務部) 小学5年生 105人
午後は泉大津市立条南小学校にお邪魔しました。
授業は午前の戎小と同様、広報部の清水伸浩と法務部の東野欣の元報道記者コンビが「ニュースを伝える仕事」「調査報道」についてお話ししました。

3クラスでおよそ100人の5年生がいる条南小。「密」を避けるため体育館で授業を実施しましたが、我々が到着した時に、子どもたち自身が一定の間隔をとってパイプ椅子を並べてくれていました。


アナウンサー体験はあらかじめ読んでもらう原稿を配ってもらっている学校がほとんどなのですが、こちらではその場で配布。
ぶっつけ本番にもかかわらず、みんな上手に読んでくれました。締めくくりには先生も挑戦。
自ら手を挙げていただいただけあって、さすがの読みっぷりに子どもたちも盛んに拍手を送っていました。


MBS出張授業

「MBS出張授業」は、当社がCSR活動の一環として、2011年から近畿各地の小学校で実施しているものです。小学5年の社会科の単元「情報とくらしのかかわり」における「放送局の働き」について理解を深めていただくため、報道記者やディレクターなど番組制作経験豊富な社員が講師となって、皆さんの学校にお邪魔し授業を行います。