■2019年12月5日

堺市立原山ひかり小学校

講師:松澤良治(Mビジョン推進局開発部)、上田崇順(アナウンサー室アナウンス部) 参加者:小学5年生 76人
原山台小学校と原山台東小学校が去年4月に再編されて、原山ひかり小学校になりました。
校舎は、旧原山台東小学校ですが、来年度に旧原山台小学校に移転予定だそうです。小学5年生2クラス76人。

1時間目は「ニュースを伝える仕事」の内容で、松澤が担当。最近の気になるニュースを児童に挙げてもらいました。
松澤は、アフガニスタンで殺された医師の中村哲さんのニュースやノーベル化学賞を受賞した吉野彰さんのニュースについて解説しました。特に中村哲さん殺害のニュースは、前日に放送されたばかりのニュースなので興味深く聞いていました。その後、VTRを見ながらニュース番組が放送されるまでの流れを勉強しました。
2時間目は「ラジオというメディア」の内容で、上田アナウンサーが担当。
「ラジオを聴いたことがある人いる?」という質問に半数以上の児童が手を上げてくれました。
終わりの質疑応答では、「どんな有名人にあったか」などの質問があり、松澤が「ガンバ大阪の選手や阪神タイガースの選手といったスポーツ選手から総理大臣までいろいろな人を撮影したことがあります」と答えました。

MBS出張授業

「MBS出張授業」は、当社がCSR活動の一環として、2011年から近畿各地の小学校で実施しているものです。小学5年の社会科の単元「情報とくらしのかかわり」における「放送局の働き」について理解を深めていただくため、報道記者やディレクターなど番組制作経験豊富な社員が講師となって、皆さんの学校にお邪魔し授業を行います。