「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2015年01月04日放送

竹内信夫

旅館亭主

最強のパワースポット・出雲大社の門前
創業140年の老舗旅館「竹野屋」亭主・竹内信夫の縁結び作法に密着

60年ぶりの平成の大遷宮、高円宮典子さまと千家国麿さんとのご結婚など祝い事の追い風を受け、さらに空前の縁結びブームで参詣客が数年前に比べ3倍に急増した出雲大社。その門前にたたずむ創業140年の老舗旅館・竹野屋の5代目亭主が竹内信夫だ。
時代の流れで慰安旅行や修学旅行の客が減るなか、竹内は先代から宿を受け継いで以来39年間、披露宴を柱にした経営に転換するとともに、自ら婚礼の相談から花嫁衣装の手配などを取り仕切るウェディングプランナーを務めている。出雲地方の挙式の基本にのっとりながらも、カジュアルな服装での食事会や新郎新婦に司会をさせるなど、形にとらわれない心温まる披露宴が評判になり、竹内はこれまでに4千組もの新郎新婦を世に送り出してきた。“婚礼の形は千差万別、大切なのは新郎新婦の想いに耳を傾け、2人の門出にふさわしい披露宴にすること”と考える竹内は、結婚式で欠くことのできない大切なポイントをおさえた上で、その一つ一つを手作りで実現しようとしている。
2014年12月は“神在月”と呼ばれ、全国の神々が集まると信じられている特別な季節。
最強のパワースポット、神話が息づく出雲地方の風物詩とともに、全国から次々とやってくるカップルの結婚披露宴をプロデュースする老舗旅館亭主の縁結び作法と、その多忙な日々をカメラが追った。

プロフィール

竹内信夫

竹内信夫

1951年、島根県生まれ。
出雲大社門前にある創業140年あまりの老舗旅館・竹野屋の5代目亭主。
大学卒業後、京都の老舗旅館での修業を経て24歳で竹野屋に戻る。父の影響で幼少期より英語や洋楽を聴きながら育ち、趣味はエレキギターを弾くこと。竹野屋は歌手・竹内まりやの実家としても知られている。竹内は実兄だ。


担当スタッフ

演出:増永達治
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
音効:増子彰
編集:芦垣均
制作協力:SEPIC
プロデューサー:福岡元啓・山本園弥

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ