「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2014年06月01日放送

ウルフルズ

バンド

ヤツらが帰ってきた!! 魂の男たち“ウルフルズ”の復活のワケ

ファンを待たせること4年半。応援ソングとしても人気高い「ガッツだぜ!!」で知られる4人組バンド“ウルフルズ”が、2月に活動を再開した。ボーカルのトータス松本は、復活発表から4日後に行われたゲリラライブのあと「いよいよやなぁ、ほんまにいよいよやなぁ〜」と興奮して語った。
1988年、ギターのウルフルケイスケが「日本語で、汗かいて、くっさい音楽をやりたいんや〜」と、バイトの後輩だったトータス松本らを誘い結成。“アホ・アホ・パワー”をスローガンに「ガッツだぜ!!」「笑えれば」「ええねん」など、笑えて、泣ける・・・彼らならではの曲を多く生み、ファンの心をつかんできた。
番組では1月より密着を開始。アルバム「ONE MIND」のレコーディング風景やPVの撮影現場、2月に大阪・道頓堀で行われたゲリラライブをはじめとした復活の舞台裏に密着。また、活動休止によってそれぞれが始めたソロ活動についてもカメラが追った。
大阪で出会い、20年を超える月日をともに過ごしてきた彼らが選択した “別れと再会”。トップバンドとして走り続けていた彼らの中で何が起こったのか…。あらためて復活という道を選択した4人のさまざまな思いに迫る。

プロフィール

ウルフルズ

ウルフルズ

ボーカルのトータス松本(47歳)、ギターでリーダーのウルフルケイスケ(49歳)、ベースのジョンB(46歳)、ドラムのサンコンJr.(43歳)からなる、1988年に結成した4人組みバンド。大阪から東京に移り、1992年に「やぶれかぶれ」でデビュー。3年の売れない時期を経て、1995年に発売した「ガッツだぜ!!」が約60万枚を売り上げる。翌年発売したアルバム「バンザイ」は100万枚を越えるヒットを記録。メンバーのジョンBは1999年に1度脱退し、4年後に復帰をしている過去がある。


担当スタッフ

演出:申成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:浜崎務
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ