「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2014年05月25日放送

武井咲

女優

初密着!8年間走り続けてきた女優・武井咲がこぼした…涙。二十歳の告白。

12歳の夏、芸能界の登竜門『全日本国民的美少女コンテスト』で2部門W受賞した少女は、その後8年間めまぐるしい日々を走り続けてきた。女優の武井咲だ。彼女は昨年12月に20歳になった。
雑誌「Seventeen」で芸能界デビューし、専属モデルとして活躍。女優としても、映画の出演やドラマでの3クール連続主演を果たし、昨年は年間CM起用ランキングで女性部門1位を獲得するなど着々と実力をつけている。
番組では、20歳を迎えモデルから女優へと成長する彼女の多忙な日々を追う。3月中旬から密着取材を開始。現在撮影中の新作映画「クローバー」の現場から、沖縄で行われた新CM撮影の現場に同行。つかの間のオフでは、デビュー当時から“仕事場でのお母さん”として親しんでいたスタイリストと約1年半ぶりの再会を果たし、涙を見せる一幕も…。
1年先のスケジュールまで決まっているという、女優・武井咲。「“モデルで女優の武井咲”って言われるとまだまだだなって思う」という、彼女の“二十歳の告白”と成長の日々を追う。

プロフィール

武井咲

武井咲

1993年12月25日愛知県名古屋市生まれ。
2006年、12歳のときに『第11回全日本国民的美少女コンテスト』で「モデル部門賞」「マルチメディア賞」をW受賞。同年11月に雑誌「Seventeen」でモデルデビューを果たす。「2010年度ベストドレッサー賞」を受賞。日本人として初めて「GUCCI」の衣装提供などのサポートを受ける“パトロネージ契約”を結ぶ。2011年にドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で月9に初出演。その後、2012年に3クール連続主演を務めるなど女優としても躍進し続けている。基本的に1人が好きで「ひとり焼き肉」が楽しみという。(現在20歳)


担当スタッフ

演出:日向健
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:加藤実智雄
音効:中嶋尊史
編集:中嶋辰郎
制作協力:MBS
プロデューサー:福岡元啓・竹前光昭

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ