「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年10月13日放送

加藤隆生

クリエーター

「リアル脱出ゲーム」の生みの親、加藤隆生が番組内に謎を仕掛ける!?

たくさんの謎や暗号が隠された密室で、チームを組んだ参加者が制限時間内での脱出を試みる「リアル脱出ゲーム」。日本のみならず世界各国で社会現象を巻き起こし、各企業からのオファーも殺到、その人気はとどまるところを知らない。番組ではそんなゲームの生みの親・加藤隆生に密着取材を敢行。
すると、番組内で加藤がある謎を仕掛ける事に…
その謎に気づいた人は、番組ホームページにアクセス。暗号を入力すれば、加藤からのある特典が!?

(※PC・スマートフォンサイトでお楽しみください)

プロフィール

加藤隆生

加藤隆生

1974年9月14日生まれ 岐阜県生まれ、京都府育ち
同志社大学卒業後、京都の印刷会社に就職。出版部門での編集や営業を経て1年で退職。
その後、プロのバンドを目指すため友人らと「ロボピッチャー」を結成。2004年にフリーペーパー「SCRAP」創刊。誌面と連動したイベント企画のひとつとして開催した「リアル脱出ゲーム」が好評を博し拡大化することに。2011年 5月には東京ドームで開催され3日間で12,245人を動員した。空間と趣向を変えて展開される「リアル脱出ゲーム」シリーズは、毎回チケット即完の大人気イベントとなっている。


担当スタッフ

演出:濱上清一郎
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:水上智重子・中林清一
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓・梛木泰西

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ