「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年07月07日放送

綾野剛

役者

変幻自在な姿で見る者を魅了する役者・綾野剛が故郷で流した「涙」のわけ。秘められた少年時代の想いとは。

 ミステリアスで独特な佇まいの役者として今やテレビに映画にひっぱりだこの綾野剛。ある時は大名家の殿様、またある時は狂気を内包した危険な男、そして爽やかなイケメン自衛官と休む間も無く「誰か」を演じ続けている。慌しい日々の中で綾野は「(自分自身も)99.8%は変わっていく。僕の中で変わらないものは0.2%」と語るが、そんな彼にとっての「変わらないもの」とは一体何なのだろうか?
 綾野自身、取材を始める前の打ち合わせの場で「今回の密着を通じて、自分が見たことのない自分を見てみたい」と話し、束の間の休日を使ってスタッフを故郷の岐阜県に誘った。これまで自らの少年時代について多くを語る事の無かった綾野だが、自らの原点といえる「ある場所」へ案内してくれる。そして、そこで見せた涙の訳とはー?誰も見たことのない「綾野剛」の姿がそこにあった。今を駆け抜ける役者の知られざる素顔に迫る。

プロフィール

綾野剛

綾野剛

1982年岐阜県出身。 学生時代には陸上競技に没頭し中学時代、800Mで県大会優勝などの実績を持つ。 高校卒業後上京し2003年 「仮面ライダー555」で役者デビュー。以降、映画?ドラマと数々の話題作に出演し、2012年NHK連続ドラマ小説「カーネーション」でヒロインの恋人役を演じて以降、注目度が急上昇する。 今年は立て続けに連続ドラマに出演しながら、夏には、三本の出演映画が公開予定。自身曰く「おととしは転ぶ年、昨年は立ち上がる年、今年は走る年」31歳。


担当スタッフ

演出:牧有太
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:中林清一・水上智重子
音効:佐藤新之介
編集:宮島亜紀
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓・梛木泰西

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ