「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年06月16日放送

親子三代海女一家・中川家

海女

鳥羽の海に生きる“リアルあまちゃん”は「ミス伊勢志摩」の美人女子大生・・・親子三代海女一家・中川家に密着!

 伊勢湾の入り口に位置する三重県鳥羽市相差(おうさつ)町は全国でも珍しい「海女の町」だ。今も100人を超える海女が活躍するが、中でも注目されているのが祖母・母・娘と三代揃って現役海女の中川家だ。とりわけ孫の静香はまだ22歳の現役女子大生。去年第57代ミス伊勢志摩にも選ばれた美貌の持ち主だ。
 番組ではアワビ漁解禁となった6月、海女一家の日常に密着する。静香の朝一番の仕事は「メイク」。つけまつげをバッチリ決めたスタイルで漁に出て、終われば着替えて大学へ通うイマドキの女子大生である静香だが、彼女が常に命の危険にさらされる海女という職業を選んだのにはある理由があった。一方で、60年近い海女人生を過ごしてきた大ベテランである祖母の寿美子(74)や母の早苗(41)が抱く複雑な思いとは?厳しい掟や伝統の世界の中にあって、自らの生き方を探し求める「リアルあまちゃん」の本音に迫る。

プロフィール

親子三代海女一家・中川家

親子三代海女一家・中川家

三重県鳥羽市相差町で海女として活動する一方、獲ったアワビやサザエを提供する民宿旅館「なか川」を営む中川家。祖母の中川寿美子(74)・母の早苗(41)・静香(22)全国でも珍しい三代海女一家。2012年、三代揃って鳥羽市のキャンペーンガールに選ばれポスターなどに登場し話題になる。孫の静香は「(海に潜る時でも)命とまつげは守ります!」と豪語する現役女子大生。


担当スタッフ

演出:田代由卯花
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:馬場宏子・小倉恵介・
小野塚正直・東内宏治
音効:増子彰
編集:前嶌健治
制作協力:ジンネット
プロデューサー:福岡元啓・高世仁

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ