「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年06月02日放送

里見香奈

女流棋士

人呼んで“出雲のイナズマ”。史上初・五冠の女流棋士はうなぎが好きな21歳女子!

 先日、女流棋界初の5冠を達成したばかりの21歳。中学1年生でプロの“女流棋士”となり、タイトル戦の番勝負ではこれまで負け無し。終盤の鋭い攻撃力から“出雲のイナズマ”の異名を取り、将棋界の新たな顔として注目される存在になった。更に里見は「女流」だけでなく、羽生善治や渡辺明など知名度の高い「プロ棋士」たちと戦うために、その前段となる「奨励会」会員となりより広い世界での高みを目指して挑戦を続けている。
 番組では、これまで殆どメディアの直接取材を受けたことの無い里見に初密着。極度の緊張感が張り詰めるタイトル戦の控え室やプライベートの表情・・・取材を進めるほどに天才?それとも天然?と突っ込みたくなることしばしばの「最強女子」の素顔を追った。

プロフィール

里見香奈

里見香奈

1992年島根県出雲市出身。父親や兄の影響で将棋に興味を持ち、6歳で地元の教室に通い始める。12歳で女流2級となり正式に“女流棋士”に。08年、第16期倉敷藤花戦で初のタイトルを奪取。12年、第23期女流王位戦で史上2人目の女流四冠を獲得。さらに、13年、第6期マイナビ女子オープンの5番勝負をストレートで制し、史上初の女流五冠となった。うなぎと朝ドラが大好き。ファッションにはまるで興味が無く、心配した母親が荷物と一緒に洋服も送るという21歳。


担当スタッフ

演出:坂部康二
構成:長南武
ナレーター:窪田等
音効:増子彰
編集:宮島亜紀
制作協力:東北新社
プロデューサー:福岡元啓・斎藤充崇

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ