「情熱大陸」番組サイトは移転しました。
新サイトへアクセスしてください。

2013年05月19日放送

林修

予備校講師

あなたは本当に「今」なのか?カリスマ予備校講師・林修の真実に迫る!

「今でしょ!」で一躍時の人となったご存じカリスマ予備校講師の林修。究極のどや顔から発せられるあのフレーズは、もはや誰もが一度は使ったことのあるベタなネタとなった。しかし、その意味するところは果たして深い・・のか?
 幼い頃から神童と呼ばれ高校2年生で東大法学部の合格を確信、当然のように一発合格した。まさに自信満々で向かうところ敵なし(友人たちからは“ただのデブ”と呼ばれていた)で大学卒業後は大手銀行に入行したが、すぐに飽きて辞める。麻雀や競馬で食いつなぐ期間を経て1992年に予備校講師となり2009年東進ハイスクールの専任に。今、彼の教える国語・現代文においては「講師陣にもはや敵なし」と、また自惚れる。
 番組では、ブームの真っ只中で超過密スケジュールをこなす林の1ヶ月間に密着。自称「屈折したことがない」と言い切る林だが、果たして彼自身の一体どこが「今でしょ!」なのか。完璧主義者の男が「もう辞めて」と言うほどカメラを向け続けた。そこで、見えて来た姿とは・・・?メディアに引っ張りだこにされる一方で、「すぐに飽きられる」ことをも理解しているという悲しき男は何を思っているのか?林修に今、問う。「あなたの“今”は、いつなんだ?」

プロフィール

林修

林修

1965年愛知県出身。東進ハイスクール、東進衛星予備校の現代文講師で現在、東大・京大コースを中心に担当。テレビCM「いつやるか?今でしょ!」で一躍時の人になり、数々のメディアに引っ張りだこになっている。一年の半分はホテル暮らし。自称「シャンパンオタク」で、太りやすい体質のため夕食はシャンパンとイチゴだけで過ごす日もあるとか。女医の奥さんとは食卓を挟んで永遠に話し続けられるという47歳。


担当スタッフ

演出:申成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:浜崎務
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ